メインメニューを開く

ピャンセロシア語: Пянсе朝鮮語: 퍈세)はロシアで食されている朝鮮式のダンプリングである。朝鮮饅頭とも呼ばれる[1]

概説編集

 
ピャンセ

朝鮮系住民が多いサハリン州ホルムスクで1980年代に生まれた料理であり、ワンマンドゥ(왕만두、王饅頭)がルーツと言われる。形状や製法は包子と類似している。餡の具材は豚肉、キャベツ、タマネギなどが用いられることが多い。極東ロシア各地では屋台で売られているほか、モスクワなどにはチェーン店も存在する。

脚注編集

関連項目編集