ピンクパンサー (バラ)

ピンクパンサー(Pink Panther)は、バラの一品種であり、ハイブリッド・ティー(HT)に分類される。鮮やかなピンクの花が特徴。

ピンクパンサー(鮮やかなサーモンピンク色の花が人気)

概要編集

フランスにて1981年に作出された、ハイブリッド・ティーローズ。四季咲きで10~13cmほどの中輪~大輪のサーモンピンク色の花を咲かせ、仄かな芳香がある。半剣弁高芯咲きで花弁の数は約30枚。

一般のバラは黒点病うどん粉病に罹りやすいため、育てにくい。しかしピンクパンサーはこれらの病気に対してほぼ完全な抵抗力を持つ数少ない品種であり、強健かつ生育旺盛である。日陰にも強く、花持ちもよいため人気がある。

1981年にハーグ国際コンクールで金賞を受賞したほか、5つのコンクールで銀賞を受賞するなど華々しい経歴を持つ。

外部リンク編集