ピータールー マンチェスターの悲劇

ピータールー マンチェスターの悲劇』(ピータールー マンチェスターのひげき、Peterloo)は、2018年イギリス歴史映画。監督はマイク・リー、出演はロリー・キニアマキシン・ピーク英語版など。

ピータールー マンチェスターの悲劇
Peterloo
監督 マイク・リー
脚本 マイク・リー
製作 ジョージナ・ロウ英語版
製作総指揮 ゲイル・イーガン
ベン・ロバーツ
リジー・フランク
ダニエル・バトセック
スー・ブルース=スミス
ピーター・ハンプデン
ノーマン・メリー
出演者 ロリー・キニア
マキシン・ピーク英語版
音楽 ゲイリー・ヤーション英語版
撮影 ディック・ポープ
編集 ジョン・グレゴリー英語版
製作会社 フィルム4・プロダクションズ英語版
英国映画協会
シン・マン・フィルムズ英語版
配給 イギリスの旗 エンターテインメント・ワン英語版
日本の旗 ギャガ
公開 イギリスの旗 2018年11月2日[1]
日本の旗 2019年8月9日[2][3]
上映時間 155分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 イギリスの旗 $1,646,576[4]
テンプレートを表示

1819年イギリスマンチェスターで起きた、イギリス史上最も残忍かつ悪名高い事件として語り継がれる“ピータールーの虐殺”を描いた作品。第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門でヒューマン・ライツ・フィルム・ネットワークを受賞した[5][6]

ストーリー編集

キャスト編集

出典編集

外部リンク編集