ファイザー酵素化学賞

ファイザー社の協賛により酵素化学で卓越した業績を挙げた40歳未満の研究者に対して贈られる賞

ファイザー酵素化学賞(Pfizer Award in Enzyme Chemistry)は、アメリカ化学会によって1946年以来授与されている生化学の賞。ファイザーの協賛により、酵素化学の分野で卓越した業績を挙げた40歳未満の研究者に対して贈られる。

受賞者編集

  • 1946年 – David E. Green
  • 1947年 – Van R. Potter
  • 1948年 – Albert L. Lehninger
  • 1949年 – Henry A. Lardy
  • 1950年 – ブリトン・チャンス
  • 1951年 – アーサー・コーンバーグ
  • 1952年 – Bernard L. Horecker
  • 1953年 – Earl R. Stadtman
  • 1954年 – Alton Meister
  • 1955年 – ポール・ボイヤー
  • 1956年 – Merton F. Utter
  • 1957年 – G. Robert Greenberg
  • 1958年 – Eugene P. Kennedy
  • 1959年 – Minor J. Coon
  • 1960年 – Arthur Pardee
  • 1961年 – Frank M. Huennekens
  • 1962年 – ジャック・ストロミンジャー
  • 1963年 – Charles Gilvarg
  • 1964年 – マーシャル・ニーレンバーグ
  • 1965年 – Frederic M. Richards
  • 1966年 – Samuel B. Weiss
  • 1967年 – P. Roy Vagelos、Salih J. Wakil
  • 1968年 – William J. Rutter
  • 1969年 – Robert T. Schimke
  • 1970年 – Herbert Weissbach
  • 1971年 – Jack Preiss
  • 1972年 – Ekkehard K. F. Bautz
  • 1973年 – ハワード・マーティン・テミン
  • 1974年 – Michael J. Chamberlin
  • 1975年 – Malcolm L. Gefter
  • 1976年 – マイケル・ブラウンジョーゼフ・ゴールドスタイン
  • 1977年 – Stephen J. Benkovic
  • 1978年 – Paul Schimmel
  • 1979年 – Frederik C. Hartman
  • 1980年 – トマス・A・スタイツ
  • 1981年 – Daniel V. Santi
  • 1982年 – Richard R. Burgess
  • 1983年 – ポール・モドリッチ
  • 1984年 – Robert T.N. Tjian
  • 1985年 – トーマス・チェック
  • 1986年 – ジョアン・スタビー
  • 1987年 – Gregory Petsko
  • 1988年 – John W. Kozarich
  • 1989年 – Kenneth A. Johnson
  • 1990年 – James A. Wells
  • 1991年 – ロナルド・ベール
  • 1992年 – Carl O. Pabo
  • 1993年 – Michael H. Gelb
  • 1994年 – Donald Hilvert
  • 1995年 – Gerald F. Joyce
  • 1996年 – P. Andrew Karplus
  • 1997年 – Daniel Herschlag
  • 1998年 – Ronald T. Raines
  • 1999年 – David W. Christianson
  • 2000年 – Eric T. Kool
  • 2001年 – Ruma Banerjee
  • 2002年 – Karin Musier-Forsyth
  • 2003年 – Dorothee Kern
  • 2004年 – Wilfred A. van der Donk
  • 2005年 – Nicole S. Sampson
  • 2006年 – James Berger
  • 2007年 – Neil L. Kelleher
  • 2008年 – Carsten Krebs
  • 2009年 – Virginia Cornish
  • 2010年 – Vahe Bandarian
  • 2011年 – Sarah O’Connor
  • 2012年 – Jin Zhang
  • 2013年 – Kate Carroll
  • 2014年 – Hening Lin
  • 2015年 – Douglas Mitchell
  • 2016年 – Michelle C. Chang
  • 2017年 – Emily Balskus
  • 2018年 – Mohammad Seyedsayamdost
  • 2019年 – 横山健一
  • 2020年 – Rahul Kohli
  • 2021年 – Amie Boal

外部リンク編集