メインメニューを開く

フィスト・ドロップFist Drop)は、プロレス技の一種である。正拳落とし(せいけんおとし)、拳落とし(こぶしおとし)とも呼ばれる。

概要編集

仰向けに倒れている相手の頭部、顔面、喉元などへ、前方または横方向に倒れ込みながら、自らの拳を打ち付ける技である。コーナー最上段もしくはセカンドロープからジャンプして投下するダイビング式もある。ジェリー・ローラーの得意技として知られる[1]

主な使用者編集

脚注編集

  1. ^ Jerry Lawler”. Cagematch.net. 2018年11月22日閲覧。

関連項目編集