メインメニューを開く

フィン・ヴォルフハルト[1](Finn Wolfhard, 2002年12月23日 - )は、カナダの俳優・ミュージシャンである。フランス・ドイツの血を引く。 Netflixシリーズのストレンジャー・シングスのマイケル(マイク)、スティーヴン・キング作SF小説ITのリメイク映画(IT~"それ"が見えたら終わり~)にリッチー・トージア役として出演。

フィン・ヴォルフハルト
Finn Wolfhard
Finn Wolfhard
サンディエゴ・コミコンにて(2017年7月)
本名 Finn Wolfhard
生年月日 (2002-12-23) 2002年12月23日(16歳)
出生地 カナダの旗 カナダ バンクーバー
身長 170cm
職業 俳優, 声優,ミュージシャン
著名な家族 Nick Woflhard
主な作品
『ストレンジャー・シングス』『IT』
テンプレートを表示

目次

活動編集

2013年公開、短編映画【アフターマース(Aftermarth)】で子役としてデビューする。

2014年配信TVシリーズ【ハンドレッド( The 100)】、2015年TVシリーズ配信【スーパーナチュラル(SUPER NATURAL)】でどちらもゲスト出演を果たす。


2016年シーズン1、2017年シーズン2が配信されたNetflixオリジナル作品【ストレンジャー・シングス 未知の世界】(Stranger Things)でマイケル・ウィーラー役でブレイク。

2017年公開のホラー映画【IT〜"それ"が見えたらおわり。〜】リッチー・トージア役で長編映画デビューを果たす。

2018年全米公開予定【ドッグデイズ(Dog days)】にも出演する。

ベース・ギターを趣味とする彼はバンクーバーに拠点を置くバンド、【Calpurnia】でギターボーカルを担当する。2018年初頭EPリリース予定。

Netflixオリジナルアニメーション作品【怪盗カルメン・サンディエゴ】(Carmen Sandiego)で相棒プレイヤー役を務める。22分の20エピソード構成され、2019年リリース予定。

エピソード編集

初めて見た映画は 【サム・ライミ】版スパイダーマン。これがきっかけで幼い頃から俳優を志す。

【IT〜"それ"が見えたらおわり。〜】でピエロ恐怖症のリッチー・トージア役を務める彼もピエロ恐怖症だとインタビューで明かす。

出演作品編集

映画編集

公開年 タイトル 役名 備考
2013 Aftermath Young Charles 自主映画
The Resurrection 自主映画
2017 IT イット "それ"が見えたら、終わり。
It: Chapter One
リッチー・トージア
Richie Tozier
2018 Dog Days Tyler
2019 The Turning Miles
IT イット THE END "それ"が見えたら、終わり。
It: Chapter Two
リッチー・トージア
Richie Tozier
The Goldfinch Young Boris
アダムス・ファミリー
The Addams Family
パグズリー・アダムス
Pugsley Addams
声の出演

テレビ番組編集

公開年 タイトル 役名 備考
2014 THE 100 ハンドレッド Zoran Episode: "Many Happy Returns"
2015 スーパーナチュラル Jordie Pinsky Episode: "Thin Lizzie"
2016–present ストレンジャー・シングス 未知の世界 Mike Wheeler 25 episodes
2017 Young Math Legends Young Gauss Animated shorts by Flatland on VHX
2019 カルメン・サンディエゴ Player Netflix's animated series; 20 episodes

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ウルフハルト、ウルフハードと記されることもある

外部リンク編集