フォーミダブル級戦艦

フォーミダブル級戦艦 (Formidable class battleship) は、かつてイギリス海軍が運用していた前弩級戦艦で、マジェスティック級カノーパス級の後続にあたる艦である。

フォーミダブル級戦艦
HMS Formidable 1898.jpg
基本情報
艦種 戦艦
前級 カノーパス級戦艦
次級 ダンカン級戦艦
要目
排水量 15,800トン
全長 131.37m
最大幅 22.86m
吃水 7.90m
機関方式 垂直三段膨張蒸気機関×2
出力 5,500馬力
最大速力 18ノット
乗員 780名
兵装 連装305mm砲×2
152mm砲×10
76mm砲×16
47mm砲×6
450mm魚雷発射管×4
テンプレートを表示

概要編集

 
本級の武装・装甲配置を示した図。

1901年から1904年にかけてフォーミダブル、イレジスティブル、インプラカブル、ロンドン、ブルワーク、ヴェネラブル、クイーン及びプリンス・オブ・ウェールズの8隻が竣工した。

ロンドン以降の5艦は装甲の厚さが薄くなっており、喫水も浅いためロンドン級戦艦に分類される場合もある。その場合のフォーミダブル級戦艦は前3艦を指す。後にドレッドノートの就役もあって陳腐化したが、第一次世界大戦ガリポリの戦いに投入されている。大戦では2隻が戦没し、1隻が事故で失われた。

大戦を生き残った艦は1920年から翌年にかけて退役し、スクラップとなった。

参考図書編集

  • 「世界の艦船増刊第30集 イギリス戦艦史」(海人社)

関連項目編集

外部リンク編集