フォーリング・イン・リヴァース

フォーリング・イン・リヴァース (Falling In Reverse)とは、アメリカ合衆国, ラスベガスにて結成されたポスト・ハードコアバンドである。

フォーリング・イン・リヴァース
Falling in Reverse
Falling in Reverse Chicago 2015.jpg
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国, ラスベガス
ジャンル ポスト・ハードコア
ポップ・パンク
メタルコア
活動期間 2008年~現在
レーベル エピタフ・レコード
共同作業者 エスケイプ・ザ・フェイト
メンバー ロニー・ラドク
タイラー・バージェス
マックス・ゲオルギーエフ
ジョニー・メレ

概要編集

ロックを中心にポストハードコアやポップパンクなどの曲が多く、その他にメタルコア・スクリーモ・エモなどもある。Escape the FateのヴォーカルだったRonnie Radkeが結成したバンド。ちなみに、ヴォーカルのRonnieは、警察沙汰の不祥事(射殺事件に関与)を起こして、Escape the Fateをクビになった。

2013年9月10日 Falling In Reverseは、ファンの為に「Unplugged & Uncensored Tour」をこの秋に行うと発表した。またチケット収益の一部はLiving The Dream Foundationに寄付された[1]

2020年2月15日、2011年リリースのアルバム『The Drug in Me Is You』が、アメリカでゴールドディスクを獲得した事を受け、表題曲である「The Drug in Me Is You」を現在のメンバーで再構築した「The Drug In Me Is Reimagined」として、配信シングルでリリースされた。また、同日には同曲のミュージック・ビデオも公開された[2]

2020年4月22日、ギタリストのDerek Jonesが逝去(享年35)。死因は公表されていない[3]

2020年5月14日、前年11月にリリースされたシングル「Popular Monster」がアメリカの『Mediabase Active Rock Chart』にて3週連続で1位を獲得。また、YouTubeにおける再生回数が2000万回を超えた[4]

2020年7月15日、2017年にリリースされたアルバム『Coming Home』のセッション時に作られたという未発表曲「Carry On」を配信シングルとしてリリース[5]

現在のメンバー編集

旧メンバー編集

  • ネイスン・ショーフラー / Nason Schoeffler - ベース、ヴォーカル (2008-2011)
  • ミーカ・ホリウチ / Mika Horiuchi - ベース、バッキング・ヴォーカル (2011-2012)
  • ロン・フィカーロ / Ron Ficarro - ベース、バッキング・ヴォーカル (2012-2014)
  • マックス・グリーン / Max Green - ベース、ヴォーカル (2014)
  • ザック・サンドラー / Zakk Sandler - ベース、ヴォーカル (2015-2018)、キーボードシンセサイザー、リズム・ギター (2018-2019)
  • ニック・リッチ / Nick Rich - ドラム (2008-2009)
  • オスカー・ガルシア / Oscar Garcia - ドラム (2009-2010)
  • スコット・ジー / Scott Gee - ドラム (2010-2011)
  • ライアン・シーマン / Ryan Seaman - ドラム、ヴォーカル (2011-2017)
    • 在籍時はLovehateheroと並行して活動していた。
  • ブランドン・"レイジ"・リヒター / Brandon "Rage" Richter - ドラム (2018)
  • アンソニー・アヴィラ / Anthony Avila - リード・ギター、バッキング・ヴォーカル (2008-2009)
  • ジャッキー・ヴィンセント / Jacky Vincent - リード・ギター、バッキング・ヴォーカル (2009-2015)
    • 脱退後はパワーメタルバンドCry Venomを結成。
  • クリスチャン・トンプソン / Christian Thompson - リード・ギター、ヴォーカル (2015-2018)
  • ギルバート・カタラーノ / Gilbert Catalano - リズム・ギター、バッキング・ヴォーカル (2008-2010)
  • デレク・ジョーンズ / Derek Jones - リズム・ギター、リード・ギター、ヴォーカル (2009-2020)
    • 2020年4月22日、逝去。Ronnie以外では最も在籍暦の長いメンバーであった。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位
2011年7月26日
The Drug in Me Is You
エピタフ・レコード
19位
2013年6月18日
Fashionably Late
17位
2015年2月15日
Just Like You
21位
2017年4月6日
Coming Home
34位

デモアルバム編集

  • Listen Up! (2009)

デジタルシングル編集

  • Losing My Mind (2018年2月23日)
  • Losing My Life (2018年6月26日)
  • DRUGS (2019年4月8日)
  • Popular Monster (2019年11月20日)
  • The Drug In Me Is Reimagined (2020年2月13日)
  • Carry On (2020年7月15日)

参加作品編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 収録曲
2014年5月24日
PUNK GOES 90'S Vol.2
TRIPLE VISION entertainment

外部リンク編集

脚注編集