メインメニューを開く

Spotify(スポティファイ)とは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービス2018年現在、1億7000万人(うち有料会員数7500万人)のユーザーを抱えており[2][9]、音楽配信サービスとしては世界最大手である。パソコン・スマートフォン・タブレット・ゲーム機などのデバイスに対応しており、日本では2016年9月にサービスが開始された[10]

Spotify
設立 2006年(12年前) (2006
本社 スウェーデン
ストックホルム
創業国 スウェーデン
創業者 ダニエル・エク(Daniel Ek), Martin Lorentzon
CEO ダニエル・エク
業種 音楽
サービス 音楽ストリーミング
従業員数 1600人
ウェブサイト www.spotify.com
アレクサ
ランキング
155位[1]
登録 必要
ユーザー数 1.7億人[2]
開設 2008年10月7日
現況 運営中
スポティファイ・テクノロジー
Spotify Technology SA
Spotify logo with text.svg
種類 公開会社
市場情報
本社所在地  スウェーデン
ストックホルム 111 53
Regeringsgatan 19
設立 2006年4月23日(12年前) (2006-04-23
業種 音楽
事業内容 音楽ストリーミング
代表者 ダニエル・エク(CEO)
売上高 増加40億9000万ユーロ(2017年)[3]
営業利益 ネガティブな増加 3億7800万ユーロ(2017年)[4]
純利益 増加 12億4000万ユーロ(2017年)[5]
純資産 ネガティブな増加 11億8200万ユーロ(2017年)[6]
総資産 増減なし 31億700万ユーロ(2017年)[7]
従業員数 3,000人[8]
主要株主 ダニエル・エク(23.8%)
Martin Lorentzon(12.4%)
ソニー・ミュージック(5.7%)
ユニバーサル・ミュージック(5.7%)
ワーナー・ミュージック(5.7%)
2018年3月時点
テンプレートを表示

目次

概要編集

運営会社のスポティファイ・テクノロジーは2006年夏にスウェーデンで創業し、2008年10月にサービスを開始。背景には、当時スウェーデンの音楽業界が海賊版や違法音楽データの横行による音楽セールスの激減に悩まされていたという事情があり、その問題を解決しアーティストらに十分な利益を還元することが当初の目的であった[11]。同社は創業から1年半で、800万人を超える顧客をヨーロッパで獲得し、2011年にはアメリカに進出。2018年現在、65の国と地域でサービスを展開している[注釈 1][12][13]

4大レコードレーベルソニー・ミュージックエンタテインメントEMIワーナー・ミュージック・グループユニバーサルミュージック、および独立系のマーリン・ネットワーク英語版オーチャード英語版コスモス・ミュージック・グループ英語版と契約を結び、合法的な音楽配信ビジネスを行なっている。

Facebookとの連携も行なっており[14]、配信にはP2P技術を利用していたが[15]、現在はP2Pを採用していない[16]

2013年時点では年間10億ドル(約1000億円)以上の収益をあげており、そこからアーティストへのロイヤルティー(印税)として5億ドル(約513億円)を支払っている[17]。また、経営理念として海賊版の撲滅を掲げており、不法なファイル共有より優れたサービスの構築によって、発足から5年間で海賊版を使用するユーザーを著しく減少させたとしている。一方、ロイヤルティ支払いなどが重荷となってSpotifyは赤字が続いており、権利者へのロイヤルティーの減額交渉を開始するなど、収益改善に取り組んでいる[18]

2015年3月に、ソニーとの提携によりPlayStation Musicを世界41カ国で開始[19]、これによりソニー・コンピュータエンタテインメント製のゲーム機PlayStation 3及びPlayStation 4で視聴可能になった。

2016年9月に、日本でのサービス開始を発表[20]。招待制を経て、同年11月9日から正式サービスを開始した。

2017年3月には、全世界での有料会員数が5,000万人を突破し[21]、同年8月には6,000万人を超えたことを発表した[22]。その後も有料会員数は年々増え続け、2018年には上記の7500万人に至っている。

2017年8月、マイクロソフトのゲーム機Xbox Oneで視聴可能になった[23]。同月には人種差別的な白人至上主義の「ヘイト・バンド」の楽曲を配信楽曲中から削除したことをアナウンスした[24]

2018年2月に、ニューヨーク証券取引所へ上場申請し、同年4月に初値165.90ドルで上場した[25][26][27]

サービス編集

現在提供されているサービスは、無料のSpotify Free(以下、Free)と月額制のSpotify Premium(以下、Premium)の2種類があり[注釈 2][28]、いずれも4000万を超える楽曲を聞くことができる[29]。ただし、Freeでは数曲再生するごとに広告が定期的に挿入される、シャッフル再生のみに対応しているという点がある一方、Premiumでは広告なしで楽曲をユーザーの好きな順番で再生でき、かつ高音質で聞くことができるという違いがある[29][30]。また、PremiumはFreeでは使用できない機能のほか、スマートフォンにダウンロードしてオフラインで再生する機能や、対応するワイヤレス機器やネットワーク機器から直接ログインして再生するSpotify Connectといった追加機能が使えるようになっている[29][31]

日本での展開編集

スポティファイジャパン株式会社[32]
Spotify Japan K.K.[33]
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地   日本
150-0002[33]
東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号
設立 2013年[34]
業種 音楽
事業内容 音楽ストリーミングサービス
代表者 玉木一郎
資本金 1000万円[35]
純利益   1億379万円(2017年)
外部リンク www.spotify.com/jp
テンプレートを表示

2013年に日本法人が設立。設立当初の代表取締役はハネス・グレー[34]。2016年9月29日に日本でのサービスを開始した。メールアドレスを登録し、招待コードを受けた者からサービス利用可能。Freeでもはじめの30日間はPremium(月額980円)を体験できる。
同年10月1日、玉木一郎(前・アマゾンジャパンKindle事業本部長)が社長に就任。2016年11月10日には一般公開が開始され、招待コードなしで誰でも利用できるようになった[36]

沿革編集

CM編集

2018年3月に、俳優の清水尋也と女優の三吉彩花が出演するブランドCMが関東地区東海地区関西地区で放送[45]

同年4月には、女優のが出演するCM3篇が関東地区で放送された[46]

批判編集

従来のCDによる音楽販売や、先行する音楽配信サービスであるiTunesのビジネスモデルを脅かすサービスとして注目を集めている。一方で、Spotifyをはじめとする定額配信サービスの普及はアーティストの収入低下につながることが懸念されており[47]、アメリカの人気ロックバンドであるメタリカはSpotifyに楽曲を提供してからアルバムの売上が35パーセント落ちたとしている[48]トム・ヨークはソロ作品とアトムス・フォー・ピースの作品をSpotifyから引き上げており、「このシステムでは弱小レーベルや新人アーティストに十分な報酬が入らない」と批判している[49]テイラー・スウィフトも自身のアルバム『1989』を含む全楽曲をSpotifyから引き上げ、「音楽は芸術であり、価値がある。音楽は無料であるべきではない」と主張した[50](なお、2017年6月には再配信され、再び聴くことができるようになった[51]、さらに、2018年4月にはSpotify限定曲を配信した[52])。他にもキング・クリムゾンなどが未だSpotifyのストリーミング・サービスへの音源提供を拒んでいる[49]

貢献編集

グローバルに広がるユーザー数をベースとして、トップアーティストは1曲で10億回を超える再生数を記録するスケールとなってきている。エド・シーランは2017年Spotifyでもっともよく聴かれたアーティストとなったが[53]、楽曲"Shape of You"は2017年で14億回再生となり、アーティスト合計で累計63億回の再生を記録している。ここ日本からも、スケールはまだ世界のトップには及ばないものの新人アーティストにもかかわらず世界でヒットするAmPm[54]のような例が出始めている。

サービス対象地域編集

2018年3月現在、Spotifyのサービスを利用できる国および地域は、以下のとおり[55][56]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ かつてはロシアでもサービスが稼働していたが、2015年2月に起きた経済危機を理由に停止された。
  2. ^ 2011年時にアメリカで提供されていた月額性サービスでは、4.99ドルと9.99ドルの2種類の料金メニューが存在していた。

出典編集

  1. ^ spotify.com Site Overview”. Alexa. 2017年8月18日閲覧。
  2. ^ a b Spotify Ends First Quarter as a Public Company With 75 Million Paying Subscribers”. Variety (2018年5月2日). 2018年5月26日閲覧。
  3. ^ https://www.marketwatch.com/story/spotify-technology-files-for-direct-listing-says-revenue-grew-39-last-year-2018-02-28
  4. ^ https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1639920/000119312518063434/d494294df1.htm
  5. ^ https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1639920/000119312518063434/d494294df1.htm
  6. ^ https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1639920/000119312518063434/d494294df1.htm
  7. ^ https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1639920/000119312518063434/d494294df1.htm
  8. ^ https://www.sec.gov/Archives/edgar/data/1639920/000119312518063434/d494294df1.htm
  9. ^ Spotify、有料会員数が7,500万人を突破--アクティブユーザー数は1億7,000万人|publisher=gori.me” (2018年5月3日). 2018年5月26日閲覧。
  10. ^ 無料で4000万曲が聴ける「Spotify」が日本でサービス開始
  11. ^ 定額制サービス成長の鍵は “パーソナライゼーション””. MarkeZine (2018年2月28日). 2018年5月26日閲覧。
  12. ^ 定額制音楽配信のSpotify、ロシアでのサーヴィス開始を中止。原因は加速する経済危機。”. ミュージックマンネット. 2015-2-4-閲覧。
  13. ^ Spotifyで新生活を!お気に入りの映画音楽と共に過ごそう。”. FILMAGA (2018年4月27日). 2018年5月26日閲覧。
  14. ^ 音楽配信、聴き放題サービス続出のワケ 3/3 東洋経済オンライン 2013年3月3日
  15. ^ How exactly does Spotify utilise my internet connection? (Spotify Customer Support)” (英語). 2009年7月9日閲覧。
  16. ^ Spotifyの日本インフラ  
  17. ^ 音楽ストリーミング「Spotify」はどうやって音楽業界に貢献しているのか? GIGAZINE 2013年12月5日
  18. ^ Inside Spotify's Financials: Is There a Path to Profitability Or an IPO? Billboard 2017年6月22日
  19. ^ PlayStation Musicが世界41カ国で30日開始。日本は未定 SpotifyとPSがタッグを組んだ定額制音楽配信”. Impress AV Watch. 2015年6月15日閲覧。
  20. ^ 無料で4000万曲が聴ける「Spotify」が日本でサービス開始
  21. ^ Spotifyの有料会員数が5000万人を突破”. ITmedia (2017年3月3日). 2018年5月26日閲覧。
  22. ^ 「Spotify」有料会員数が6000万人突破、「Apple Music」の2倍以上に”. CNET Japan (2017年8月1日). 2018年5月26日閲覧。
  23. ^ Spotify makes its Xbox One debut CNN Money 2017年8月8日
  24. ^ Spotify Removes Hate Music as Streaming Companies Struggle to Police Their Tunes Billboard 2017年8月16日
  25. ^ Spotify Files to Go Public on the New York Stock Exchange”. The New York Times (2018年2月28日). 2018年5月26日閲覧。
  26. ^ Spotifyが上場申請。CEOが語る夢と現実”. ギズモード・ジャパン (2018年3月5日). 2018年5月26日閲覧。
  27. ^ 音楽ストリーミング配信のSpotifyが上場! 初値165.90ドル”. ギズモード・ジャパン (2018年4月4日). 2018年5月26日閲覧。
  28. ^ 月契約で音楽聴き放題! アップルの前に現れた伏兵スポティファイが目指す デジタル音楽市場の創造的破壊 1/2 ダイヤモンド・オンライン 2011年7月29日
  29. ^ a b c 新製品レビュー:日本に上陸したSpotifyをSpotify Connect対応機で聴く”. Stereo Sound ONLINE (2017年1月14日). 2018年5月26日閲覧。
  30. ^ a b 無料でも聴き放題の「Spotify」、プレミアムプランが月額100円になるキャンペーン”. ケータイWatch (2017年11月10日). 2018年5月26日閲覧。
  31. ^ スマホだけじゃない! Spotifyが快適に楽しめるAV機器はコレだ”. ITmedia (2017年6月10日). 2018年5月26日閲覧。
  32. ^ TDB企業サーチ - 帝国データバンク(2016年11月13日)
  33. ^ a b お住まいの国のSpotify - Spotify(2016年12月11日)
  34. ^ a b c Spotify、ついに日本でサービス開始 歌詞付き機能初導入 - ORICON STYLE(2016年11月23日)
  35. ^ スポティファイジャパン株式会社のプレスリリース一覧 - PR TIMES(2016年11月23日)
  36. ^ Spotify、誰でも利用可に 日本で本格展開始まる”. ITmedia (2016年11月10日). 2018年5月26日閲覧。
  37. ^ ソニー、Music Unlimitedを終了し、日本ではまだ使えないSpotify提携の新サービスへ - ITmedia LifeStyle(2016年11月23日)
  38. ^ 世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」へ同期歌詞データの提供を開始いたしました - シンクパワー(2016年10月7日)
  39. ^ Spotify Premium 学割プラン、本日より世界33カ国で提供開始 - PR TIMES(2017年4月22日)
  40. ^ Spotifyが「Release Radar」を日本のユーザーに提供開始 - PR TIMES(2017年5月13日)
  41. ^ Spotifyが「Daily Mix」を日本のユーザーに提供開始 - PR TIMES (2017年6月2日)
  42. ^ Spotifyが「Spotify Radio」を本日より日本で提供開始 - PR TIMES (2017年6月18日)
  43. ^ Spotifyが「プレミアム ファミリープラン」をスタート - PR TIMES (2018年5月6日)
  44. ^ Spotifyが「Discover Weekly」を日本のユーザーに提供開始 - PR TIMES (2018年5月21日)
  45. ^ 三吉彩花・清水尋也が新CM共演! サカナクション「新宝島」で描く青春”. マイナビニュース (2018年3月23日). 2018年5月26日閲覧。
  46. ^ 杏、家族は「みんな音楽好き」 愛用していたSpotifyの新CMに出演”. マイナビニュース (2018年4月11日). 2018年5月26日閲覧。
  47. ^ 音楽配信サービスの進化とアーティストの苦境 2/3 日経トレンディネット 2013年2月14日
  48. ^ メタリカ、ストリーミング・サーヴィスに楽曲を提供したら、アルバム・セールスが35パーセントも減少 ro69.jp 2013年2月1日
  49. ^ a b トム・ヨーク、「これでは新人アーティストが食っていけない」とSpotifyから音源を引き上げる ro69.jp 2013年7月16日
  50. ^ Spotify、レーベルには20億ドル以上支払った──テイラー・スウィフトの楽曲引き上げにコメント ITmedia NEWS 2014年11月12日
  51. ^ テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように TechCrunch Japan 2017年6月10日
  52. ^ テイラー・スウィフトの「Spotify Singles」は、「Delicate」アコースティック再録 AV Watch 2018年6月2日
  53. ^ Spotify’s most-streamed artist of 2017 is: Ed SheeranSpotify News 2017年12月7日
  54. ^ 覆面の日本人アーティストAmPmにインタビュー。デビューシングルが530万回再生、リスナーの90%以上が海外の理由とは? - ギズモード・ジャパン (2017年7月)
  55. ^ Spotifyはどの国で使えますか?”. Spotify. Spotify Ltd. 2017年9月16日閲覧。
  56. ^ Spotify、イスラエル、ルーマニア、南アフリカ、ベトナムの4ヶ国で新たにサービス開始”. musicman-net (2018年3月13日). 2018年3月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集