フゴニア科(フゴニアか、Hugoniaceae)は双子葉植物の科。5属40種ほどからなり、アフリカマダガスカル東南アジアからニューカレドニアまでの熱帯亜熱帯に分布し、日本には自生しない。

フゴニア科
(クロンキスト体系)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: アマ目 Linales
: フゴニア科 Hugoniaceae
学名
Hugoniaceae
Arn. (1834)
  • Hugonia
  • Hebepetalum
  • Indorouchera
  • Philbornea
  • Roucheria

つる草で、花序下部の枝がかぎ状になり他の物にひっかかる。は両性花、5数性で花弁がある。

クロンキスト体系では独立の科としアマ目に入れているが、APG植物分類体系ではアマ科キントラノオ目)に含める。

外部リンク:

  • Hugoniaceae in L. Watson and M.J. Dallwitz (1992 onwards). The families of flowering plants.