メインメニューを開く

フランツ・ヴァルデンベルガー(Franz Waldenberger, 1961年 - )は、ドイツ経済学者プファルツ地方出身。専門は日本経済制度比較コーポレートガバナンスガバメントリレーションズ

目次

人物編集

日本経済、国際経営、ガバメントリレーションズに関する多数の著作がある。ドイツ独占委員会に勤務していた経験から、政治と経済の関係のあり方に着目している。システムのモデル化や実証研究を行っているが、大学人は学問の成果物で社会貢献をするべきという信念から実践活動も行っている。日独・日欧の交流活動にも注力している。東京大学京都大学大阪市立大学などで外部評価委員も務めている。

日独両国政府の諮問機関「日独フォーラム」の専門委員などを務め、両国の学界のみならず政財界にも人脈を持つ。

経歴編集

ドイツ・ケルン大学社会科学学部卒業後、上智大学に留学。ケルン大学社会科学学部大学院博士課程を修了しPh.D.(博士号)を取得。

ケルン大学助手、ドイツ独占委員会、ドイツ-日本研究所日本経済部長を経て、現在、ミュンヘン大学経営学部日本経済研究所所長、経営学部教授兼日本センター教授。

東京大学・一橋大学・大阪市立大学・筑波大学の客員教授、日本政策投資銀行の客員フェローを歴任。

その他の主な役職は、日独産業協力推進委員会理事、日独フォーラム委員、『Japan Analysen Prognosen』編集最高責任者、『Asian Business and Management』編集委員会委員、シェフィールド大学名誉研究員。

著書編集

単著編集

  • Die vertikale Integration von Unternehmen. Eine theoretische und empirische Analyse, Institut für Wirtschaftspolitik an der Universität zu Köln, 1991.
  • Organisation und Evolution arbeitsteiliger Systeme, (Iudicium Verlag, 1999).

共著編集

  • Successful Lobbying in the New Europe, with Klemens Joos, (Berliner Wissenschafts-Verlag, 2004).(平島健司監訳『EUにおけるロビー活動 』日本経済評論社、2005年)

編著編集

  • The Political Economy of Trade Conflicts, (Springer Verlag, 1994).

共編著編集

  • Die japanische Wirtschaft heute, co-edited with Helmut Demes, Deutsches Institut für Japanstudien, 1994.
  • Planung, Wettbewerb und wirtschaftlicher Wandel, co-edited with Karl Lichtblau, Deutscher Instituts-Verlag, 1997.
  • Medien in Japan: Gesellschafts- und kulturwissenschaftliche Perspektiven, co-edited with Hilaria Gössman, Institut für Asienkunde, 2003.

TV編集

  • NHK BS グローバルディベートWIZDOMB

「どうなる日本 世界が語る復活の処方せん」(Jan.2011)
「アベノミクスは世界に何をもたらすか」 (Apr.2013)
「世界が語る"アベノミクス"の行方」(Jul.2013)
「日本経済 “未来型モデル”を求めて」(Jan.2014)

  • NHK WORLD ASIA BIZ FORECAST

「"Abenomics" Revive Japan's Economy?」(Jan.2013)

外部リンク編集