メインメニューを開く

フィリップ・フリードリヒ・ジルヒャードイツ語: Phillipp Friedrich Silcher1789年6月27日 - 1860年8月26日)はドイツの作曲家である。日本では『ローレライ』の作曲家として知られている。

フリードリヒ・ジルヒャー
Friedrich Silcher
Friedrich Silcher.jpg
基本情報
出生名 Phillipp Friedrich Silcher
生誕 1789年6月27日
出身地 ヴュルテンベルク公国の旗 ヴュルテンベルク公国 シュナイトドイツ語版(現在はヴァインシュタット市の一部)
死没 (1860-08-26) 1860年8月26日(71歳没)
Flag of the German Confederation (war).svg ドイツ連邦
ヴュルテンベルク王国の旗 ヴュルテンベルク王国
テュービンゲン
ジャンル 合唱曲
職業 作曲家
編曲家

ドイツ南部のシュナイト (Schnait、現在はヴァインシュタット市の一部) に生まれた。教師をめざしていたが、カール・マリア・フォン・ヴェーバーに会った後、ルートヴィヒスブルク (Ludwigsburg) の神学校で音楽に専念することになった。1817年にテュービンゲン大学の音楽の指導者になった。合唱曲の分野で重要な貢献をした。ドイツや世界の民謡を編曲し、多くの曲が合唱曲のスタンダードとして今日まで親しまれている。1829年にテュービンゲンに "Akademische Liedertafel" を設立、会長を務めた。1860年8月26日に同地で没した。

有名な作品編集

  • 『私には一人の戦友がいた』 (Ich hatt' einen Kameraden)
  • 『年ごとに来たる』 (Alle Jahre wieder)
  • 『菩提樹』(Am Brunnen vor dem Tore、シューベルトの作品もある)
  • 『ローレライ』 (Die Lorelei)
  • 別れの歌』(Abschied=Muß i denn)