フルトン魚市場(フルトンうおいちば、Fulton Fish Market)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブロンクス区に存在する魚市場である。かつてはマンハッタン区フィナンシャル・ディストリクトフルトン・ストリートにあった。

1822年に誕生したが、1835年1845年1918年そして1995年に大きな火事に見舞われた。20世紀中、マフィアとの関連も指摘されていた(特にジェノヴェーゼ一家ジョゼフ・ランツァ英語版がこの市場を牛耳ったことで悪名高い)。犯罪組織の影響力を排除するため、2005年11月14日ブロンクス区ハンツ・ポイント英語版へ移転した。

ギャラリー編集

関連項目編集

外部リンク編集