メインメニューを開く

フレデリック・ロデオン

フレデリック・ロデオン(Frédéric Lodéon, 1952年1月26日 - )は、フランスチェロ奏者指揮者[1]ラジオパーソナリティ[2]

パリの生まれ。アルベール・テタールにチェロの手ほどきを受けた後、パリ音楽院アンドレ・ナヴァラにチェロ、ジャン・ユボーに室内楽を学ぶ。1969年にチェロ科の、1970年に室内楽のそれぞれプルミエ・プリを得てパリ音楽院を卒業した。1972年にはモーリス・マレシャル国際チェロ・コンクールで優勝し、1977年にはムスティスラフ・ロストロポーヴィチ・チェロ・コンクールでも優勝を飾った。

1990年以降指揮者としても活動を始め、リヨン国立管弦楽団、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団等に客演を重ねた。

1992年からは放送局のフランス・インターで音楽番組「カルフール・ドゥ・ロデオン」を始め、そのプロデューサー兼プレゼンターを務め、1999年からはラジオ・フランスのコンサート番組のプロデューサー兼プレゼンターを任されるようになった

編集

  1. ^ resmusica.com
  2. ^ valmalete.com