メインメニューを開く

フレンヌ (ヴァル=ド=マルヌ県)

地理編集

パリ中心部から約12km離れており、ビエーヴル川が横断する。コミューンでは1985年より暖房用に地熱発電所を操業している。

交通編集

  • 道路 - A6、A86、N20
  • 鉄道 - RER C線シュマン・ダントニー駅

歴史編集

フレンヌはかつてFrènesまたはFrènes les Rungisと呼ばれていた。かつてはノートルダム大聖堂がフレンヌ領主であった。

姉妹都市編集