ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフ

ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフブルガリア語: Благой Александр Иванов, ラテン文字転写: Blagoi Alexandre Ivanov1986年10月9日 - )は、ブルガリア男性総合格闘家ブラゴエヴグラト州サンダンスキ出身。SKアブソリュート・ブルガリア所属。柔道黒帯。現WSOF世界ヘビー級王者。[1] UFC公式サイト。ブラゴイ・イワノフとも表記される。

ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフ
基本情報
本名 ブラゴイ・アレクサンドロフ・イワノフ
(Blagoi Aleksandrov Ivanov)
通称 ヒョードルキラー
ヒョードルを倒した男
Baga
国籍  ブルガリア
生年月日 (1986-10-09) 1986年10月9日(33歳)
出身地 ブラゴエヴグラト州サンダンスキ
所属 SKアブソリュート・ブルガリア/韓国サンボ連盟
身長 180cm
体重 112kg
リーチ 185cm
階級 ヘビー級
バックボーン サンボ柔道レスリング
テンプレートを表示
獲得メダル
 ブルガリア
男子 コンバットサンボ
世界サンボ選手権
2008 サンクトペテルブルク 100kg超級
欧州サンボ選手権
2008 トリビシ 100kg超級
男子 サンボ
世界サンボ選手権
2006 ソフィア 100kg級
欧州サンボ選手権
2007 プラベッツ 100kg級

世界サンボ選手権エメリヤーエンコ・ヒョードルに勝利したことから「ヒョードルキラー」という異名を持つ。

来歴編集

10歳でサンボを始め、ブルガリア選手権では7連覇を果たした。

2008年11月16日、世界サンボ選手権のコンバットサンボ100kg超級に出場。準決勝でエメリヤーエンコ・ヒョードルに判定勝ち。決勝でも勝利を収め、優勝を果たした。

2009年8月2日、戦極初参戦となった戦極 〜第九陣〜藤田和之と対戦し、判定勝ち。

WSOF編集

2015年6月5日、WSOF初参戦となったWSOF 21のWSOF世界ヘビー級タイトルマッチでスメリーニョ・ラマと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。

2015年10月17日、WSOF 24のWSOF世界ヘビー級タイトルマッチでデリック・メイメンと対戦し、パンチラッシュでTKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2016年6月17日、WSOF 31のWSOF世界ヘビー級タイトルマッチでジョシュ・コープランドと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した。

2017年3月18日、WSOF 35のWSOF世界ヘビー級タイトルマッチでショーン・ジョーダンと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

UFC編集

2018年7月14日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanovでヘビー級ランキング8位のジュニオール・ドス・サントスと対戦し、5R判定負け。

2019年6月8日、UFC 238: Cejudo vs. Moraesでヘビー級ランキング11位のタイ・トゥイバサと対戦し、判定勝ち。

2019年11月2日、UFC 244でヘビー級ランキング5位のデリック・ルイスと対戦し、1-2の判定負け。

2020年5月30日、UFC on ESPN: Woodley vs. Burnsでヘビー級ランキング13位のアウグスト・サカイと対戦し、1-2の判定負け。

戦績編集

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 6 6 3 0 0 1
4 0 1 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アウグスト・サカイ 5分3R終了 判定1-2 UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns 2020年5月30日
× デリック・ルイス 5分3R終了 判定1-2 UFC 244: Masvidal vs. Diaz 2019年11月2日
タイ・トゥイバサ 5分3R終了 判定3-0 UFC 238: Cejudo vs. Moraes 2019年6月8日
ベン・ロズウェル 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Lewis vs. dos Santos 2019年3月9日
× ジュニオール・ドス・サントス 5分5R終了 判定0-3 UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov 2018年7月14日
ショーン・ジョーダン 1R 1:43 TKO(パウンド) WSOF 35: Ivanov vs. Jordan
【WSOF世界ヘビー級タイトルマッチ】
2017年3月18日
ジョシュ・コープランド 5分5R終了 判定3-0 WSOF 31: Ivanov vs. Copeland
【WSOF世界ヘビー級タイトルマッチ】
2016年6月17日
デリック・メイメン 2R 4:33 TKO(スタンドパンチ連打) WSOF 24: Fitch vs. Okami
【WSOF世界ヘビー級タイトルマッチ】
2015年10月17日
スメリーニョ・ラマ 3R 1:17 ギロチンチョーク WSOF 21: Palmer vs. Horodecki
【WSOF世界ヘビー級タイトルマッチ】
2015年6月5日
× アレキサンダー・ヴォルコフ 2R 1:08 リアネイキッドチョーク Bellator 120
【ヘビー級トーナメント 決勝】
2014年5月17日
ラバー・ジョンソン 1R 4:08 キーロック Bellator 116
【ヘビー級トーナメント 準決勝】
2014年4月11日
リッチ・ヘイル 5分3R終了 判定3-0 Bellator 111
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2014年3月7日
キース・ベル 1R 3:59 リアネイキッドチョーク Bellator 109 2013年11月22日
マニー・ララ 1R 1:17 ギロチンチョーク Bellator 99 2013年9月13日
リコ・ロドリゲス 3R 3:33 TKO(棄権) Chekhov MMA Tournament 2011年12月24日
ザック・ジェンセン 2R 2:35 ギロチンチョーク Bellator 52
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2011年10月1日
ウィリアム・ペン 1R 2:58 TKO Bellator 38 2011年3月26日
スヴェトスラフ・ザハリエフ 1R 3:33 リアネイキッドチョーク RPC 9: Collision 2010年10月9日
藤田和之 5分3R終了 判定2-1 戦極 〜第九陣〜 2009年8月2日
イリル・ラティフィ 1R 0:55 ノーコンテスト(リング崩壊) Real Pain Challenge 2 2008年5月17日
ヤンホ・ディミトロフ 1R 2:30 TKO(パンチ連打) Real Pain Challenge 1 2008年3月9日
カメン・ジョージエフ 1R終了時 TKO(コーナーストップ) Fitness Mania 2007年10月13日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
スメリーニョ・ラマ
第2代WSOF世界ヘビー級王者

2015年6月5日 - 現在

次王者
N/A