タイ・トゥイバサ

タイ・トゥイバサTai Tuivasa1993年3月16日 - )は、オーストラリア男性総合格闘家ニューサウスウェールズ州シドニー出身。ライオンズハイ・パフォーマンス・センター所属。現Australian FCヘビー級王者。タイ・ツイバサとも表記される。

タイ・トゥイバサ
基本情報
本名 タイ・トゥイヴァサ
(Tai Tuivasa)
通称 バン・バン (Bam Bam)
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
生年月日 (1993-03-16) 1993年3月16日(27歳)[1]
出身地 ニューサウスウェールズ州シドニー
所属 ライオンズハイ・パフォーマンス・センター
身長 188cm
体重 120kg
リーチ 191cm
階級 ヘビー級
バックボーン ラグビーリーグボクシングキックボクシング
テンプレートを表示

来歴編集

サモア人の父とアボリジニ(オーストラリア先住民)の母から生まれた。ナショナルラグビーリーグシドニー・ルースターズに所属していたが自身のギャンブル癖で辞めている[2]。格闘技は17歳から始め、2012年総合格闘技デビュー[1]

Australian FC編集

2016年6月18日、Australian FCヘビー級タイトルマッチでブランドン・ソソリと対戦し、肘打ちでKO勝ちを収め王座獲得に成功した[3]

2016年10月15日、Australian FCヘビー級タイトルマッチでジェームス・マクスウィーニーと対戦し、コーナーストップでTKO勝ちを収め初防衛に成功した。

UFC編集

2017年11月19日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Werdum vs. Tyburaでラシャド・コールターと対戦し、左跳び膝蹴りでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年6月9日、UFC 225でヘビー級ランキング9位のアンドレイ・アルロフスキーと対戦し、3-0の判定勝ち。

2018年12月2日、UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasaでヘビー級ランキング7位のジュニオール・ドス・サントスと対戦し、TKO負け。

2019年6月8日、UFC 238: Cejudo vs. Moraesでヘビー級ランキング13位のブラゴイ・イワノフと対戦し、判定負け。

戦績編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 7 0 1 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× セルゲイ・スピバク 2R 3:14 TKO(肩固め) UFC 243: Whittaker vs. Adesanya 2019年10月6日
× ブラゴイ・イワノフ 5分3R終了 判定0-3 UFC 238: Cejudo vs. Moraes 2019年6月8日
× ジュニオール・ドス・サントス 2R 2:30 TKO(パウンド) UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa 2018年12月2日
アンドレイ・アルロフスキー 5分3R終了 判定3-0 UFC 225: Whittaker vs. Romero 2 2018年6月9日
シリル・アスカー 1R 2:18 TKO(肘打ち連打) UFC 221: Romero vs. Rockhold 2018年2月11日
ラシャド・コールター 1R 4:35 KO(左跳び膝蹴り) UFC Fight Night: Werdum vs. Tybura 2017年11月19日
ジェームス・マクスウィーニー 1R終了時 TKO(コーナーストップ) Australian FC 17
【Australian FCヘビー級タイトルマッチ】
2016年10月15日
ブランドン・ソソリ 1R 0:21 KO(肘打ち) Australian FC 16: Sosoli vs. Tuivasa
【Australian FCヘビー級タイトルマッチ】
2016年6月18日
グル・ポハトゥ 1R 0:44 TKO(パンチ連打) Urban Fight Night 5 2015年12月12日
エリック・ノーサ 1R 0:28 TKO(パンチ連打) Gladiators Cage Fighting: Gladiators 3 2012年11月9日
アーロン・ニエボラク 1R TKO(パンチ連打) Gladiators Cage Fighting: Gladiators 2 2012年8月31日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集