ブラック・マウンテン・カレッジ

ブラック・マウンテン・カレッジは、ノース・カロライナ州に設立された芸術学校[1]バウハウスの影響下にある学校として、クランブルック・アカデミー・オブ・アートと併称されることもある[2][3]

概要編集

ジョン・アンドリュー・ライスらが、1933年にノース・カロライナ州のアッシュビルに創立。実験的な芸術を基礎にしたリベラルアーツ教育を行った学校。プラグマティズム思想家、機能主義心理学者ジョン・デューイの教育論を基盤に、芸術を人文科学の中心に置く、ホーリズム(全体論)的なものだった。25年間存立したが、1957年に資金調達の問題で閉鎖になった。[4]

参加者編集

バウハウス関係者編集

[4]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 美術手帖
  2. ^ NYタイムズスタイルマガジンJAPAN
  3. ^ 天貝義教「ブラック・マウンテン・カレッジにおけるバウハウスの影響とその発展 : ヨーゼフ・アルバースの造形思考を中心にして」『デザイン学研究』第44巻第4号、日本デザイン学会、1997年、 39-48頁、 doi:10.11247/jssdj.44.39_2ISSN 0910-8173NAID 110003825023
  4. ^ a b 外部リンク参照
  5. ^ KNPR's State of Nevada The Past, Present And Future Of The Black Mountain Institute

外部リンク編集