メインメニューを開く

座標: 北緯40度43分49秒 西経74度0分9秒 / 北緯40.73028度 西経74.00250度 / 40.73028; -74.00250

サリバン・ストリート (en) 近くのブリーカー・ストリート
トンプソン・ストリート (en) とブリーカー・ストリートの交差点にあるen:Village Gate
65 ブリーカー・ストリートに建つベイヤード=コンディクト・ビル (en)。
58 ブリーカー・ストリートに建つジェームズ・ルーズベルト・ハウス。

ブリーカー・ストリート (Bleecker Street) は、ニューヨーク市マンハッタンを東西に走る通りである。この通りは、グリニッジ・ヴィレッジのナイトクラブ・ディストリクトとして有名である。この通りは、現在では音楽施設やコメディ劇場が有名であるが、かつてはアメリカン・ボヘミアの中心地として知られていた。

ブリーカー・ストリートは、その西端のアビングドン・スクエア (en)(ウエスト・ヴィレッジ (en) 内の8番街ハドソン・ストリート (en) の交差点)とその東端のバワリーイースト・ヴィレッジノーホーの境界)の間をつないでいる。車道は東行きの一方通行である。2007年12月初旬、自転車道がこの通り沿いに設置された。

目次

歴史編集

ブリーカー・ストリートは、ブリーカー・ファミリーの農地内を走っていたことから、ファミリーによって一族の名前を取って名付けられた。1808年、アンソニー・ブリーカー (en) および彼の妻は、ブリーカー・ストリートが走っている土地の大部分をニューヨーク市に譲渡した[1]

元々は、ブリーカー・ストリートの西端は6番街までしか延びていなかった。現在のアビングドン・スクエアまで北西に走る区間はHerring Streetと呼ばれていたが、1829年にブリーカー・ストリートと合併された。

交通機関編集

ブリーカー・ストリートには、46 <6> B D F M 系統のブロードウェイ-ラファイエット・ストリート/ブリーカー・ストリート駅が所在する。

一ブロック北には 12 系統のクリストファー・ストリート-シェリダン・スクエア駅が所在する。

名所編集

歴史建造物:

ナイト・スポット:

  • en:The Bitter End - 147 ブリーカー・ストリート
  • The Back Fence - 155 ブリーカー・ストリート(トンプソン・ストリートとの交差点)
  • en:(Le) Poisson Rouge - 158 ブリーカー・ストリート

かつての施設:

大衆文化におけるブリーカー・ストリート編集

参考文献編集

脚注

  1. ^ Crane, Frank W. "Many Titles in 'Village' Area Traced Back to Old Ownerships; Admiral Warren, Who Gave Greenwich Its Name, and Aaron Burr Appear Frequently --Trinity and Rhinelanders Big Holders", The New York Times, November 18, 1945, Real Estate section, p. 121. "It was Anthony Bleecker, one of the most prominent members of the family, who with his wife deeded to the city the greater part of Bleecker Street in 1808."

外部リンク編集