ブルー・ルーム』(The Blue Room)は、アルトゥル・シュニッツラーの『輪舞』を元に、劇作家デヴィッド・ヘアーが書いた戯曲である。

様々な愛の模様を描いた10場面で構成されており、10人の登場人物を2人で演じわける。

1998年から1999年にかけてニコール・キッドマンロンドンブロードウェイでこの舞台に立ち、ヌードシーンもあったため、公演開始前にチケットは売り切れた。共演はイアン・グレン

ストーリー編集

日本公演編集

2001年には内野聖陽秋山菜津子の共演で上演された。