メインメニューを開く

プトラ・スクエア

マレーシア・プトラジャヤにある円形広場
マレーシアの国旗および州旗が掲げられているプトラ・スクエア。奥に見える建物は、マレーシア首相府の首相官邸。

プトラ・スクエア: Putra Squareマレー語: Dataran Putra)は、マレーシアプトラジャヤにあるプルダナ・プトラ英語版首相府総合施設の反対側にある市民広場である。

当広場は、マレーシア独立記念日パレードなどのお祭りのために使用されている。 円周300mの円形プトラ・スクエアは、周囲をプルダナ・プトラ、プトラ・モスクプトラ橋およびプロムナードショッピング・モールに囲まれた形となっている。

デザイン編集

プトラ・プルダナ公園に囲まれた2つの同心広場として設計されており、円形の儀式的領域部分は周囲をCharbaghで囲まれたオープンハード景観となっており、公園および儀式的領域間の通行ができるようになっている。 Charbagh内では、通路、水路、花壇および木々で混成されている。

当広場は11芒星の模様にて11の部分に分けられている。 外側の11芒星は、1957年8月に同国が独立を獲得したときのマラヤの11ヶ国を表しており、内側の13芒星がマレーシアの13ヶを表し、さらにその内側の14芒星が13ヶ州に新規追加された連邦直轄領を含んだものを表している。 異なる芒星が連続する模様の配列は、最終的には当広場中心部の円形部分に達する形となっている。 中心部の円は、究極の統一目標を象徴している。

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯2度56分7秒 東経101度41分28秒