メインメニューを開く

プリズム☆ま〜じカル PRISM Generations!』(プリズムま〜じカル プリズム ジェネレーションズ)は、2010年08月27日にぱじゃまソフトより発売されたアダルトゲーム作品。略称は『プリまじ』。OVAも制作され、PCゲーム版「プロフェッショナルパッケージ」およびオフィシャル通販限定の「アルティメットパッケージ」に同梱された。

プリズム☆ま〜じカル PRISM Generations!
ジャンル 美少女ゲーム
ゲーム:プリズム☆ま〜じカル PRISM Generations!
ゲームジャンル 魔女っ娘☆ばとるろいやる美少女学園ラブラブADV
対応機種 Win XP/Vista/7
必要環境 CPU:PentiumIV 1.3GHz以上
メモリ: 512MB以上
VRAM: 128MB以上
HDD: 不明
DirectX 9.0c 2007 November 以降
Direct3D9 又はPixel Shader 2.0 に対応したビデオカード
推奨環境 CPU:マルチコア
メモリ: 1GB以上
VRAM: 256MB以上
HDD: 30GB以上
ゲームエンジン PENCIL Adventure Engine
修正パッチ Ver 2.01
開発元 株式会社ぺんしる
発売元 ぱじゃまソフト
キャラクターデザイン 大野哲也
たにはらなつき
杏奈月 (SD原画)
キムラダイスケ (サブ)
シナリオ 亜古らいと
雨野智晴
晴林ふみと
音楽 I've Sound
メディア Alpha-ROM DVD Ver3.23
アクチベーション 不要
発売日 2010年08月27日
レイティング ソフ倫:18歳未満販売禁止
キャラクター名設定 固定
コンティニュー あり
画面サイズ 1024x768
32bit TrueColor 必須
全画面表示モード あり
キャラクターボイス フルボイス
その他 6ボタンのジョイパッド対応
ゲーム:プリズム☆ま〜じカル 迷える子羊といけにえの山羊
ゲームジャンル 魔女っ娘☆ばとるろいやる美少女学園ラブラブADV
対応機種 Windows 2000
XP 32bit
Vista 32bit
7 32bit
7 64bit
必要環境 CPU:PentiumIV 1.3GHz以上
メモリ: 512MB以上
VRAM: 128MB以上
HDD: 不明
DirectX 9.0c 以降
Direct3D 又はPixel Shader 2.0 に対応したビデオカード
推奨環境 CPU:マルチコア
メモリ: 1GB以上
VRAM: 256MB以上
HDD: 20GB以上
ゲームエンジン PENCIL Adventure Engine
開発元 株式会社ぺんしる
発売元 ぱじゃまソフト
キャラクターデザイン 大野哲也
たにはらなつき
杏奈月 (SD原画)
キムラダイスケ (サブ)
シナリオ 亜古らいと
雨野智晴
晴林ふみと
音楽 I've Sound
メディア DVD-ROM
アクチベーション 不要
発売日 2010年12月29日
レイティング ソフ倫:18歳未満販売禁止
キャラクター名設定 固定
画面サイズ 1024x768
32bit TrueColor 必須
全画面表示モード あり
キャラクターボイス フルボイス
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲーム
ポータル ゲーム

角川書店の「月刊コンプエース」にて湯浅眞による漫画版が連載され、2010年12月25日に単行本(全1巻)が発売された[1]

2010年12月29日発売の、後日談などが描かれた、ファンディスク『プリズム☆ま〜じカル 迷える子羊といけにえの山羊』についても本項にて扱う。

概要編集

メーカーの10周年作品であり過去作品のBGMを盛り込んだり、内容に反映させている。

3種のパッケージが用意され、安価な「プレミアムパッケージ」では8ビットにアレンジされたサントラCDが付属。「プロフェッショナルパッケージ」ではそれに加えOVAなど計10大特典が付属。オフィシャル通販限定の「アルティメットパッケージ」ではさらに加えて、過去のプリズムシリーズ(ファンディスクも含む)全12作品も付属した。

変身シーンはオールアニメーションを採用。オープニングもアニメであり、同じスタッフの手によって同梱のOVAが制作された。

ストーリー編集

小野寺ライカは少年ながら代々魔女っ娘の家系に生まれた宿命で父親から伝統を受け継いだ。男の子であることを周囲には隠し「謎の魔女っ娘軍団」を迎撃するために仲間とともに魔女っ娘へ変身し、日夜、戦闘を繰り広げる。

ライカは女装の秘密と、世界の平和を守り通そうと悪戦苦闘するのだった。

登場人物編集

PC版および同梱OVAのキャストは非公開。ドラマCD版のキャストについては#ドラマCDを参照。

7人の魔女っ娘編集

小野寺雷火(おのでら ライカ) / クリムゾンレッド
本作の主人公。凍仁からマージプリズムを受け継ぎ(男でありながら)魔女っ娘となってしまう。
御巫伊吹(みかなぎ イブキ) / ライジングアース
ライカの幼馴染で、保久良(ほくら)神社の巫女。神戸弁をしゃべる。
和知百合(わち ユリ) / フローズンアクア
ライカの幼馴染のくのいち。吹き矢を持つ。小野寺家に仕えており、メイドのような存在でもある。
プティフール・マリエッタ・フォン・ローゼンベルク(プティ、プチ姫) / ノーベルゴールド
留学生の貴族。バストがあり、イブキたちを「Aカップ庶民」と呼ぶ。
神子畑桜(みこばた サクラ) / シンフォニー・ザ・コバルト
ライカたちの担任の先生。プチ姫以上のバストを持つ。
夜久野朋樹(やくの トモキ) / スナイパー・ザ・バイオレット
先輩の魔女っ娘。男装してクラスの優等生を演じており、サクラと共にライカたちを見守っている。
明延紫緒音(あけのべ シオネ) / サンクチュアリクロス
学園のシスター。目が見えないのに元気な性格であるため、ドジっ娘となってしまっている。
公式サイトの発売前人気投票で1位(発売後2位)となり、彼女の壁紙が公開された[2]

マジカル親父(イミテイト)編集

小野寺凍仁(おのでら トウジン) / 先代クリムゾンレッド / エターナルファントム
ライカの父であり、学園の理事長。夜な夜な現れては女装コスプレで暴れまわる、スネ毛の変態オヤジだったが、その力をライカに託す。
ハロルド・ブラックバーン・フォン・ローゼンベルク(ハーリー) / 先代ノーベルゴールド / イミテイトゼロ
プチ姫の父で、凍仁のライバルの女装オヤジ。プチ姫にマージプリズムを譲るが、マージプリズムのイミテーション(偽物)を作り出して再び女装オヤジに変身し、イミテイトを名乗る。
マイケル・デ・ラ・カンプ(マイケル) / イミテイトα
ハロルドの部下でプチ姫のボディーガード2人組の1人。白人。
ボブ・デ・ラランデ(ボブ) / イミテイトβ
ハロルドの部下でプチ姫のボディーガード2人組の1人。黒人。

その他編集

フーカ
記憶喪失の幽霊少女。1stオープニングムービーの冒頭で最初に登場するヒロインでもある。
公式サイトの発売後人気投票で1位となり、彼女の壁紙が公開された[2]
八鹿竹雄(ようか タケオ)
ライカのクラスメートで、魔女っ娘好きのカメラ小僧。
御巫辛夷(みかなぎ コブシ)
イブキの母で凍仁の長年の親友。ファンディスクではヒロインの1人に抜擢され、個別ストーリーが用意された。

スタッフ編集

まじかる☆ハイクオリティアニメ編集

「プロフェッショナルパッケージ」および「アルティメットパッケージ」に同梱されたOVA。ゲームの1stオープニングムービーを手がけたスタッフによる制作で、OVAのオープニングも本編の1stオープニングムービーとほぼ同じものが使われている。

あらすじ
ユリの実家の温泉地に招待されたイブキとプチ姫。それを盗撮しに来たタケオはボブとマイケルに撃退されるが、止めに入ったライカが侵入のお仕置きとしてプチ姫に三助を強制させられる。そんな折、謎の魔女っ娘と思しき反応が感知され、ライカたち3人とプチ姫はそれぞれ魔女っ娘に変身して現場に向かう。しかしそこにいたのはイミテイトに変身して小競り合いをしていた2人の女装オヤジ、凍仁とハロルドだった。身内の恥拭いという目的の一致したプチ姫とライカたちは、一時共闘することになった。

プリズム☆ま〜じカル 迷える子羊といけにえの山羊編集

『プリズム☆ま〜じカル』のミニミニファンディスク。コミックマーケット79およびオフィシャル通販での限定販売。動作環境にWindows 2000が追加された[注 1]。『イブキ編』、『ユリ編』、『シオネ編』、『コブシ編』が用意されたほか、電撃HIME2010年6月号に収録された『修行とオフダと3人の関係』や、ボイスコンテンツとして『ユリのいけないお医者さんごっこ』を収録。

関連商品編集

コミックス編集

第1巻:2010年9月25日 / 第2巻:2010年10月25日発売

テーマソングCD編集

  1. プリズム☆ま〜じカル
  2. 呪文はプリ☆まじ
  3. プリズム☆ま〜じカル(インストゥルメンタル)
  4. 呪文はプリ☆まじ(インストゥルメンタル)
発売日:2010年2月26日 / 品番:PAM-0081

キャラクターソング編集

  • プリズム☆ま〜じカル キャラクターソング イブキ「endurance regret」
    • 発売日:2010年3月26日 / 品番:PAM-0095
  • プリズム☆ま〜じカル キャラクターソング ユリ「秘密、恋心、忍ばせて」
    • 発売日:2010年3月26日 / 品番:PAM-0096
  • プリズム☆ま〜じカル キャラクターソング プチ姫「サニープレイス」
    • 発売日:2010年4月30日 / 品番:PAM-0097
  • プリズム☆ま〜じカル キャラクターソング ライカ「ひとつのプリズム」
    • 発売日:2010年4月30日 / 品番:PAM-0098

サウンドトラック編集

  • プリズム☆ま〜じカル サウンドトラック+ [3]
発売日:2011年4月28日 / 品番:PAM-0126

ボーカルコレクション編集

発売日:2011年9月22日 / 品番:PAM-0141

ドラマCD編集

プリズム☆ま〜じカル まじかる☆ドラマCD
発売日:2010年8月27日 / 品番: (ASIN: B0039RHOGE)
キャスト[5]

関連項目編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ と言うより、同時期の同ブランドの作品は軒並みWindows 2000には対応しており、プリまじ本編だけがWindows 2000で何らかの不具合が確認されて対象から外された形になっている。

出典編集

外部リンク編集