メインメニューを開く

概要編集

小郡庁所在地サン=ジャン=ブレヴェレ(fr)からD10道路で東に位置する。

1850年代までブルトン語が話されていたが、現在はフランス語とガロ語が主流である。

プリュムレックを経由しカドゥーダルへ至る道は2.5kmほどの距離に標高154mから43mの高低差があり、トゥール・ド・フランスやフランス自転車競技選手権(fr)など多くの自転車レースの区間となっている。

関連項目編集