ヘイベリアダ (コルベット)

ヘイベリアダトルコ語: TCG Heybeliadaペナント・ナンバーF-511)は、MILGEM計画(MİLGEM Projesi)により建造されたトルコ海軍アダ級コルベットネームシップ[7]。艦名のヘイベリアダは、ヘイベリ島トルコ語表記である。

ヘイベリアダ
U.S. Navy Cmdr. Russell Caldwell waves to the Turkish corvette TCG Heybeliada (F 511) from aboard the guided missile destroyer USS Ross (DDG 71) in the Mediterranean Sea during a passing exercise Sept 140902-N-IY142-159.jpg
基本情報
艦種 コルベット
級名 アダ級コルベット
艦歴
起工 2005年7月26日[1]
進水 2008年9月27日[2]
就役 2011年9月27日
退役 現役
要目
満載排水量 2,300t[3]
全長 99.5 m[3]
最大幅 14.4 m[3]
吃水 3.9 m[3]
機関 CODAG方式[4]
主機LM2500
 ガスタービンエンジン×1基[5]
MTU 16V595TE90
 ディーゼルエンジン×2基[5]
推進 スクリュープロペラ×2軸
出力 30,000 kW (40,000 hp)
速力 29ノット以上[3]
航続距離 3,500海里(15kt巡航時)[6]
乗員 85人(士官14人)[3]
兵装76mm スーパーラピッド砲×1門
・ASELSAN 12.7mmRWS×2挺
RAM近SAM 21連装発射機
搭載機 S-70-B2ヘリコプター×1機[4]
レーダー SMART-S Mk.2 3次元式×1基
テンプレートを表示

艦艇を国産化するMILGEM計画の一環である対潜艦のプロトタイプとして建造され、50社により国産化率65%を達成している[2]

前方に76mm砲、後部の格納庫上にCIWSとしてRAM 21連装発射機、その左右にASELSAN製のRWSにマウントされた12.7mm機銃が位置している[8]。 トルコ海軍の顔である。

出典編集

  1. ^ TCG Heybeliada launched”. Bosphorus Naval News. 2013年2月6日閲覧。
  2. ^ a b Patrol and Anti-Submarine Warfare Ship (MILGEM- Milli Gemi – National Ship) Project”. Undersecretariat for Defence Industries. 2013年2月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e f MİLGEM Sınıfı Korvetler”. トルコ海軍. 2013年2月6日閲覧。
  4. ^ a b Milgem Class, Turkey”. naval-technology.com. 2013年2月6日閲覧。
  5. ^ a b ADA Class Corvette”. Delta Marine. 2013年2月6日閲覧。
  6. ^ MILGEM”. GlobalSecurity.org. 2013年2月6日閲覧。
  7. ^ ペナント・ナンバーはFで始まるが、艦級の公称は、MİLGEM Sınıfı Korvetlerとなっており、コルベットとして扱われる。これは前級のB級(ブラク級)コルベットも同様である。
  8. ^ On Board Of F-511 TCG Heybeliada”. Bosphorus Naval News. 2013年2月6日閲覧。

関連項目編集