メインメニューを開く

アダ級コルベットトルコ語: Ada sınıfı korvet英語: Ada-class corvette)は、トルコ海軍コルベットの艦級。計画名はミルゲムトルコ語: MİLGEM projesi[6][4]

アダ級コルベット
U.S. Navy Cmdr. Russell Caldwell waves to the Turkish corvette TCG Heybeliada (F 511) from aboard the guided missile destroyer USS Ross (DDG 71) in the Mediterranean Sea during a passing exercise Sept 140902-N-IY142-159.jpg
基本情報
艦種 コルベット
運用者  トルコ海軍
就役期間 2011年 - 現在
前級 B級 (旧仏デスティエンヌ・ドルヴ級)
次級 (最新)
要目
満載排水量 2,300トン[1]
全長 99.5 m[1]
最大幅 14.4 m[1]
吃水 3.9 m[1]
機関方式 CODAG方式[2]
主機MTU 16V595 TE90
 ディーゼルエンジン×2基[3]
LM2500ガスタービンエンジン×1基[3]
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 54,160馬力
速力 31ノット[4]
航続距離 3,500海里(15ノット巡航時)[5]
乗員 85人(士官14人)[1]
兵装76mm スーパーラピッド砲×1門
・ASELSAN 12.7mmRWS×2挺
RAM近SAM 21連装発射機×1基
ハープーンSSM×8発
Mk.32 連装魚雷発射管×2基
搭載機 S-70-B2ヘリコプター×1機[2]
C4ISTAR GENESIS戦術情報処理装置
FCS STING-EO Mk.2
レーダー SMART-S Mk.2 3次元式×1基
光学機器 ASELFLIR-300D FLIR
ソナー ヤカモズ 船底装備式
電子戦
対抗手段
・ARES-2N電波探知装置
・カルカン デコイ発射機
・SSTD対魚雷デコイ装置
テンプレートを表示

設計編集

本級は、トルコ初の国産大型水上戦闘艦であり、ミルゲム計画として1996年より着手された[6]。沿海域での対水上・対潜戦を主眼においており、ロッキード・マーティン社のフリーダム級沿海域戦闘艦に似たステルス艦として設計されている[7]。船型は長船首楼型を採用した。耐航性に優れ、シーステート5でもすべての任務を実施でき、部分的にはシーステート6にも対応できる[8]

主機関はCODAG方式とされており、巡航機としてV型16気筒MTU 16V595 TE90ディーゼルエンジン2基(単機出力11,580馬力)、加速機としてゼネラル・エレクトリック LM2500ガスタービンエンジン1基(単機出力31,000馬力)を備えている。ディーゼルエンジン1基のみでも15ノットでの巡航が可能である[4]

装備編集

戦闘システムの中核として、国内開発のGENESIS戦術情報処理装置Gemi Entegre Savas Idare Sistemi)を搭載する。これはG級フリゲートの近代化改修で既に採用されていたものであった。また本級専用の派生型としてG-MSYS(GENESYS MILGEM Savas Yonetim Sistemi)も開発されている。ネームシップの就役当初はリンク 11にしか対応していなかったが、まもなくリンク 16にも対応できるようコンソールが追加された。リンク 22への対応も予定されている[8]

主センサーとなるのが、Sバンド3次元レーダーであるSMART-S Mk.2である。これはMEKO型フリゲートG級フリゲートへの後日装備も予定されており、2010年にはトルコ国内でのライセンス生産契約が締結されていた。なお航海用レーダーは低被探知性(LPI)を備えている。ソナーとしては、アメリカ製のAN/SQS-56を元に開発されたヤカモズを搭載する。なおAN/SQS-56はMEKO型フリゲートG級フリゲートなどで、既にトルコ海軍では広く採用されていた[8]

同型艦一覧編集

# 艦名 建造所 起工 進水 就役
F-511 ヘイベリアダ
TCG Heybeliada
イスタンブール
海軍工廠
2007年
1月22日
2008年
9月27日
2011年
9月27日
F-512 ブユックアダ
TCG Büyükada
2008年
9月27日
2011年
9月27日
2013年
9月27日
F-513 ブルガズアダ
TCG Burgazada
2013年
9月27日
2016年
6月18日
2018年
11月4日
F-514 キナリアダ
TCG Kinaliada
2016年
6月18日
2017年
7月3日
2019年
9月29日

更に4隻が計画されているほか[7]、2011年には、インドネシア海軍向けとして2隻の建造契約が締結された[9]

参考文献編集

  1. ^ a b c d e MİLGEM Sınıfı Korvetler”. トルコ海軍. 2013年2月6日閲覧。
  2. ^ a b Milgem Class, Turkey”. naval-technology.com. 2013年2月6日閲覧。
  3. ^ a b ADA Class Corvette”. Delta Marine. 2013年2月6日閲覧。
  4. ^ a b c Eric Wertheim (2013). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 16th Edition. Naval Institute Press. p. 751. ISBN 978-1591149545. 
  5. ^ MILGEM”. GlobalSecurity.org. 2013年2月6日閲覧。
  6. ^ a b Stephen Saunders, ed (2009). Jane's Fighting Ships 2009-2010. Janes Information Group. p. 833. ISBN 978-0710628886. 
  7. ^ a b 「写真特集 世界の新鋭水上戦闘艦」『世界の艦船』第832号、海人社、2016年3月、 21-46頁、 NAID 40020720284
  8. ^ a b c Devrim Yaylali「SIGNIFICANT SHIPS - MIRGEM CLASS CORMETTES」『Seaforth World Naval Review 2016』Casemate Publishers、2015年、125-140頁。ISBN 978-1848323117
  9. ^ (トルコ語) Endonezya liderinden 300 milyar dolarlik davet, Zaman, 6 April 2011