ヘキスト陶磁器工房

ヘキスト陶磁器工房 (Höchster Porzellanmanufaktur) は、ドイツの陶磁器メーカー。通称ヘキスト (Höchst) だが、正確にはヘーヒストと発音する。

ヘキスト陶磁器工房
(ヘーヒスター・ポルツェラーンマヌファクトゥール)
Höchster Porzellanmanufaktur
種類 GmbH
本社所在地 ドイツの旗 ドイツ
フランクフルト ヘーヒスト
設立 1746年 / 1947年
業種 ガラス・土石製品
事業内容 陶磁器製造
外部リンク http://www.hoechster-porzellan.de/
テンプレートを表示
ヘキスト本社
ヘキスト製ティーカップ

マイセンから脱走した絵付け師レーベン・フィングが1746年に創業した、ドイツ第2の古窯である。

長い時期、工房としては中断していたが、当時のままの厳密な絵付け技術を再構築したため、注文制作が原則。下絵すらない白磁に、最高の絵付け師がフリーハンドで描く。全てが手造りであるため、量産不可能であり幻の名窯といわれる。非常に高価なものが多い。

代表作編集

  • 「アントワネット・ブルー」
  • 「わすれな草・イエローリボン」

名称編集

ヘーヒストとは本来、フランクフルト・アム・マインに隣接した都市の名前で、現在はフランクフルトの Stadtteilフランクフルト=ヘーヒストFrankfurt-Höchst, 1928年までは独立した都市 Höchst am Main)、またはヘーヒスト郡 (Landkreis Höchst) のことである。