ヘプタコサン (heptacosane) は炭化水素の1種で、炭素が27連なった直鎖アルカン分子式は C27H56分子量は380.7335[1]。融点は59.5 ℃[2]。沸点は428.05 °C[3]臨界点は795 (kPa)[4]、569.95 °C[5]構造異性体の種類は240215803[6]リンゴの果実が熟した時に表面が蝋状の分泌物に覆われるが、ヘプタコサンはそれに含まれる。

ヘプタコサン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 593-49-7
特性
化学式 C27H56
モル質量 380.73 g mol−1
融点

59.5 ℃

沸点

428.05 °C

特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。
C26:
ヘキサコサン
直鎖アルカン C28:
オクタコサン

出典編集

  1. ^ Heptacosane
  2. ^ List of Alkanes
  3. ^ Iwona Owczarek et Krystyna Blazej, « Recommended Critical Temperatures. Part I. Aliphatic Hydrocarbons », J. Phys. Chem. Ref. Data, vol. 32, no 4, 4 août 2003, p. 1411 (DOI 10.1063/1.1556431)
  4. ^ Iwona Owczarek et Krystyna Blazej, « Recommended Critical Pressures. Part I. Aliphatic Hydrocarbons », J. Phys. Chem. Ref. Data, vol. 35, no 4, 18 septembre 2006, p. 1461 (DOI 10.1063/1.2201061)
  5. ^ Iwona Owczarek et Krystyna Blazej, « Recommended Critical Temperatures. Part I. Aliphatic Hydrocarbons », J. Phys. Chem. Ref. Data, vol. 32, no 4, 4 août 2003, p. 1411 (DOI 10.1063/1.1556431)
  6. ^ List of Alkanes