メインメニューを開く

ヘンリィ五世』(Henry V)は、1944年イギリス映画ウィリアム・シェイクスピア戯曲ヘンリー五世』の映画化作品。百年戦争の中盤に劇的勝利を収めたイングランドヘンリー5世を主人公とする。ローレンス・オリヴィエが監督・主演した「シェイクスピア3部作」の第1作である。

ヘンリィ五世
Henry V
Foreign Correspondents Visit British Film Studios, Denham, Buckinghamshire, England, UK, 1943 D16277.jpg
監督 ローレンス・オリヴィエ
脚本 戯曲:
ウィリアム・シェイクスピア
映画脚本:
ダラス・バウアー
アラン・デント
ローレンス・オリヴィエ
製作 フィリッポ・デル・ジュディーチェ
ローレンス・オリヴィエ
出演者 ローレンス・オリヴィエ
ルネ・アシャーソン
レスリー・バンクス
音楽 ウィリアム・ウォルトン
撮影 ジャック・ヒルヤード
ロバート・クラスカー
編集 レジナルド・ベック
配給 イギリスの旗 イーグル=ライオン・フィルム
日本の旗 BCFC/ニッポンシネマコーポレーション
公開 イギリスの旗 1944年6月12日
日本の旗 1948年9月8日
上映時間 137分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 £475,000
テンプレートを表示

当時は第二次世界大戦が継続中であり、国威発揚を目的をして製作が依頼された映画で、イギリス政府からの援助も受けていた。

1948年の第22回キネマ旬報ベスト・テンの第1位に選ばれ、ローレンス・オリヴィエに賞状と賞品が授与された[1]

キャスト編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集