メインメニューを開く

ベニー・ヴァンスティーラント(Benny Vansteelant, 1976年11月19日 - 2007年9月14日)は、ベルギートルハウト生まれのデュアスロン選手。1990年代の終わりからその死まで、デュアスロンを象徴する存在であった。

2007年9月8日、トレーニング中に交通事故に遭遇し、足の骨折や顔面の負傷のほか、心臓脾臓に損傷を受ける瀕死の重傷を負った。数日後、状態は好転し、9月13日にはルーセラーレの病院で集中治療室を出るまでに回復したが、その翌日、肺塞栓による心臓発作で死去した。30歳没。

実弟のジョエリー・ヴァンスティーラント(Joerie Vansteelant)もデュアスロン選手である。

主な優勝記録編集

外部リンク編集