ベラウ・エアBelau Air)はパラオコロール航空会社である[2]

ベラウ・エア
Belau Air
設立 1989年
ハブ空港 ロマン・トメトゥチェル国際空港
保有機材数 1[1]
就航地 アイライペリリュー島アンガウル島
本拠地 パラオの旗 パラオ コロール
外部リンク http://www.underwatercolours.com/belauair/
テンプレートを表示

概要編集

 
ブリテン・ノーマン アイランダー

ベラウ・エアはパラオ国内で運営している航空会社で、パラオ最大都市のコロールに近いアイライ州ロマン・トメトゥチェル国際空港(旧称:パラオ国際空港)をハブとしている。ベラウ・エアは現在5人が搭乗可能な小型飛行機(セスナ206)1機と、ヘリコプター(ロビンソンR44)のみを所有している。毎日、ペリリュー島アンガウル島(ともにコロールより南西に位置する小島)へ定期便を運航している。その他にも、観光目的でも使用されているため、ロックアイランドの至るところへ運航している。ただし、パラオ国外へは運航していない。操縦演習のために、インストラクターと一緒にベラウ・エアの飛行機・ヘリコプターをチャーターすることも可能である。

アイライ州のパラオ国際空港からコロールまでのシャトル便を運航している。

就航都市編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年6月28日閲覧。
  2. ^ Belau Air - Palau's Airline”. About Belau Air. 2010年7月6日閲覧。