ベルト・バウワー

ベルト・バウワーBert Bouwer1952年1月23日 - )は、オランダ出身の元ハンドボール選手、指導者。

来歴編集

現役時代はドイツブンデスリーガで活躍。オランダ代表にも選ばれた。

引退後はオランダ代表などの監督を歴任。

2005年4月、全日本女子史上初の外国人監督として招聘された。

2008年北京オリンピックを目指したが世界最終予選で敗退。

関連項目編集