ベルリンファイル

ベルリンファイル』(原題:베를린)は、2013年公開の韓国映画。監督・脚本はリュ・スンワン、主演はハ・ジョンウ

ベルリンファイル
베를린
監督 リュ・スンワン
脚本 リュ・スンワン
製作 カン・ヘジュン
音楽 チョ・ヨンウク
編集 キム・サンボム
キム・チェボム
配給 CJエンタテインメント
公開 大韓民国の旗 2013年1月30日
日本の旗 2013年7月13日
上映時間 120分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
興行収入 大韓民国の旗 523億ウォン[1]
テンプレートを表示
ベルリンファイル
各種表記
ハングル 베를린
発音 ペルルリン
日本語読み: べるりんふぁいる
題: The Berlin File
テンプレートを表示

ストーリー編集

韓国国家情報局員のジンス(ハン・ソッキュ)はベルリン市内で行われるアラブ系組織と北朝鮮諜報員のジョンソン(ハ・ジョンウ)との武器取引の現場を監視していたが、現場に突入する際にジョンソンに逃げられてしまう。一方、ジョンソンも韓国側に情報が漏れていたことに不安を抱き、内通者の存在を疑い始める。そんな中、ベルリン北朝鮮大使館のリ・ハクス大使(イ・ギョンヨン)は、平壌から派遣された保安観察員トン・ミョンス(リュ・スンボム)から、大使館に勤める通訳官でジョンソンの妻リョン・ジョンヒ(チョン・ジヒョン)が二重スパイだという情報を入手する。上司であるハクスから妻の調査を命じられたジョンソンは、ショックを受けながらも彼女への監視と尾行を開始する。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 韓国映画振興委員会 歴代ボックスオフィス”. 韓国映画振興委員会. 2019年9月15日閲覧。

外部リンク編集