ベルリン国際博覧会

ベルリン国際建築博覧会(ベルリンこくさいはくらんかい, Interbau - Berlin 57, Expo 1957)は、1957年7月6日から9月29日までドイツ西ベルリンで開催された国際博覧会特別博)である。

西ベルリンの「ハンザ地域の再建(Reconstruction of Hansa Area)」をテーマとし、ル・コルビュジエヴァルター・グロピウスアルヴァ・アールトアルネ・ヤコブセンなど名立たる建築家の設計による建物を展示、博覧会終了後は実際に供用された。

関連項目編集

外部リンク編集