ベルント・マイヌンガー

ベルント・マイヌンガー(Bernd Meinunger、1944年9月30日 - )は、マイニンゲン生まれのドイツ作詞家

経歴編集

ラルフ・ジーゲルドイツ語版との共同作業によってニコルドイツ語版の「Ein bißchen Frieden」、ジンギスカンの「ジンギスカン」、カーチャ・エプシュタインの「Theater」など数々のヒット曲を制作し、ユーロビジョン・ソング・コンテストでも成功を収めた。彼は、ドイツ語話者である多数の表現者たちのために作品を提供してきた。ただし、ハワード・カーペンデールドイツ語版ウド・ユルゲンスには、マイヌンガー自身ではなく、その学生時代からの友人であるミヒャエル・クンツェが歌詞を提供している[1]

ベルント・マイナンガーは、他にも、ジョン・オフリン (John O’Flynn)、ジム・リアリー (Jim Leary)、O・ピニオン (O. Pinion)、グンター・ヨハンセン (Gunter Johansen) などの別名義を使っている。

マイヌンガーは、プロデューサーのダヴィット・ブランデスドイツ語版と組んで、コピーライターとしても成功した。E-Roticバニラ・ニンジャなどのグループは、彼の歌詞で恩恵を受けた。彼はまた、ゼバスティアン・ポボットドイツ語版、ドン・グレイ (Don Gray) と組み、歌手女優ラウラ・シュナイダードイツ語版のプロデュースにあたり、1999年末には「Immer wieder」がでトップ10入りのヒットを記録した。2004年の夏、成功した音楽プロデューサーであるジャック・ホワイトドイツ語版が、再びベルント・マイナンガーの技を引き出し、イーラ・ロスコの「I’m in Love Again」を作詞させた。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2005へのドイツ代表を選ぶ予選のひとつ Germany 12 Points! で勝ち抜いて決勝へ進んだ2曲、グラシアドイツ語版の「Run & Hide」とニコル・ジュースミルヒドイツ語版マルコ・マティアスドイツ語版の「A Miracle of Love」は、いずれもマイヌンガーが作詞した曲であった。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2005では、ドイツ代表となった「Run & Hide」に加え、スイス代表となったバニラ・ニンジャの「Cool Vibes」も、彼が作詞した曲であった。この2曲は、いずれもダヴィット・ブランデスが作曲した作品であった。成功した歌手で作曲家でもあるハンネ・ハラードイツ語版も、マイナンガーと共作することがあった。マイヌンガーは、グラシアのアルバム『Passion』のために、シングル化された「When the Last Tear’s Been Dried」を含む9曲の歌詞を書いた。

1986年から2010年の間に、彼は合わせて12曲でフォルクスムジーク・グランプリドイツ語版に参加した。毎年開催され、2010年に中止されたこのコンクールの全期間を通して、彼は、ハンネリーゼ・クライシュル=ヴルトドイツ語版カルロ・ブルンナードイツ語版とともに、このコンクールを代表する作家となった。1986年には、優勝したネラ・マルティネッティドイツ語版の曲「Bella Musica」の歌詞を書いた。

マイヌンガーは農学の博士である。彼が最初に就いた仕事はミュンヘンイフォー経済研究所ドイツ語版の農業部門の研究助手であった。

マイヌンガーは、合わせて4600以上の曲の歌詞を書いたが[2]、通常は自作を聴き込むことはせず、しばしば自作を認識しないこともある。彼自身は、自分のことを、与えられた旋律に、半日以内で歌詞を当てはめる職人であるとしている[3]

マイヌンガーは、余暇にはゴルフをし、ミュンヘン近郊のグリュンヴァルトドイツ語版に住んでいる[1]

ユーロビジョン・ソング・コンテストへの参加編集

曲名 歌手 順位
1979 ジンギスカン (Dschinghis Khan) ジンギスカン   ドイツ 4位
1980 Theater カーチャ・エプシュタイン   ドイツ 2位
1980 パパ・ペンギン (Papa Pingouin) Sophie & Magaly   ルクセンブルク 9位
1981 Johnny Blue リナ・ワライティス   ドイツ 2位
1982 Ein bißchen Frieden Nicole   ドイツ 優勝
1985 Children, Kinder, Enfants Ireen Sheer, C. & M. Roberts, Olivier, Solomon   ルクセンブルク 13位
1987 Laß die Sonne in dein Herz Wind   ドイツ 2位
1988 Lied für einen Freund Maxi & Chris Garden   ドイツ 14位
1992 Träume sind für alle da Wind   ドイツ 16位
1994 Wir geben 'ne Party Mekado   ドイツ 3位
1997 Zeit Bianca Shomburg   ドイツ 18位
1999 Reise nach Jerusalem – Kudüs'e seyahat Sürpriz   ドイツ 3位
2002 I Can't Live Without Music Corinna May   ドイツ 21位
2003 Let's Get Happy Lou   ドイツ 11位
2005 Cool Vibes バニラ・ニンジャ   スイス 8位
2005 Run & Hide Gracia   ドイツ 24位
2006 If We All Give a Little six4one   スイス 17位
2009 Just Get Out of My Life Andrea Demirović   モンテネグロ 11位(準決勝)
2015 Chain of Lights Michele Perniola & Anita Simoncini   サンマリノ 16位(準決勝)

脚注編集

  1. ^ a b Peter-Philipp Schmitt: Sing mit mir mein kleines Lied. faz.net, 30. September 2014, abgerufen am 30. September 2014
  2. ^ Angaben auf der Seite muellermusicgroup.com, abgerufen am 29. September 2014
  3. ^ Stefan Niggemeier (2002年5月23日). “Bernd Meinunger”. Frankfurter Allgemeine Zeitung. 2009年11月3日閲覧。

外部リンク編集