ペスカタリアニズム

菜食に加え魚介類も食するが、鳥獣肉を避ける主義
ペスコベジタリアンから転送)

ペスカタリアニズム(Pescatarianism、[ˌpɛskəˈtɛəriənɪzəm])またはペスクタリアニズム(Pescetarianism)は、菜食に加えて魚介類を食べるという主義[2][3]

ペスカタリアニズム
Sushi Kanagawa Japan (2013).JPG
Shrimp cocktail lemons lettuce seafood.jpg
Pizza Hot Sardines 02.jpg
寿司シュリンプ・カクテルレタス、ピリ辛イワシをトッピングしたピザ
説明
菜食に加えて魚介類以外の肉類を食さない食生活[1]
関連項目
類似した食生活
テンプレートを表示

1884年にペスカタリアンは、ベジタリアン協会と同様の食事の原則を実践している人々として説明された[4]。 21世紀では、ベジタリアン協会は、ペスカタリアニズムを菜食主義とは見なしていない[5]

新鮮な植物性食品、農産物は、ペスカタリアンの食事の大半を占める。
魚介類はペスカタリアン食に含まれる。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Definition of Pescatarian by Merriam-Webster, メリアム=ウェブスター, http://www.merriam-webster.com/dictionary/pescatarian 
  2. ^ Luna, Taryn (2015年7月1日). “Legal Sea Foods launches 'Pescatarianism' ad campaign”. ボストン・グローブ. https://www.bostonglobe.com/business/2015/06/30/legal-sea-foods-launches-pescatarianism-campaign/rzjIE0kiEHiwhjO50iLP9N/story.html 
  3. ^ ペスカタリアン』 - コトバンクデジタル大辞泉
  4. ^ International Health Exhibition”. The Medical Times and Gazette (1884年5月24日). 2019年5月18日閲覧。 “There are two kinds of Vegetarians—one an extreme form, the members of which eat no animal food whatever; and a less extreme sect, who do not object to eggs, milk, or fish. The Vegetarian Society ... belongs to the latter more moderate division”
  5. ^ Fish”. The Vegetarian Society of the United Kingdom Limited. 2020年2月1日閲覧。