ペトロフスキー・スタジアム

ペトロフスキー・スタジアム (:Стадион Петровский:Petrovsky Stadium) は、ロシアサンクトペテルブルクにあるスタジアムである。1925年7月26日に完成。収容人数は21,570人。ネヴァ川のほとりに所在している。現在はゼニト・サンクトペテルブルクの本拠地として使用されている。別名は「Minor Sport Arena (MSA)」であり、ディナモ・サンクトペテルブルクゼニト2 サンクトペテルブルクが使用する場合は「MSAペトロフスキー・スタジアム」名義である。

ペトロフスキー・スタジアム
Стадион Петровский
Petrovskiy football stadium in SPB.jpg
ペトロフスキー・スタジアムの位置(サンクトペテルブルク内)
ペトロフスキー・スタジアム
施設情報
所在地 Petrovsky ostrov 2
Sankt-Peterburg 19000, Russia
位置 北緯59度57分7秒 東経30度17分11秒 / 北緯59.95194度 東経30.28639度 / 59.95194; 30.28639座標: 北緯59度57分7秒 東経30度17分11秒 / 北緯59.95194度 東経30.28639度 / 59.95194; 30.28639
開場 1925年7月26日
所有者 ゼニト・サンクトペテルブルク
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68
使用チーム、大会

ゼニト・サンクトペテルブルク (2006-2017)
(ペトロフスキ・スタジアム名義)
ディナモ・サンクトペテルブルク
ゼニト2 サンクトペテルブルク
(以下の2チームはMSAペトロフスキ・スタジアム名義)

1994年 グッドウィルゲームズ
FCトスノ (2017)
収容人員
21,570人

1994年の第3回グッドウィルゲームズでは競技会場として使用された。

UEFAチャンピオンズリーグ 2013-14の第2節で、UEFAチャンピオンズリーグ史上初めて、同じ会場で24時間以内に2試合が行われたスタジアムとなった。2013年10月1日に、FCゼニト・サンクトペテルブルクFKアウストリア・ウィーン、翌日にCSKAモスクワFCヴィクトリア・プルゼニの試合が行われた[1]

脚注編集

  1. ^ 数字で見るUCL第2節と第3節”. UEFA.com (2013年10月8日). 2013年10月8日閲覧。

外部リンク編集