メインメニューを開く

ペ・スビン1976年12月9日 - )は、韓国俳優

ペ・スビン
배수빈
本名 ユン・テウク
生年月日 (1976-12-09) 1976年12月9日(42歳)
身長 180cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2002年 -
テンプレートを表示
ペ・スビン
各種表記
ハングル 배수빈
発音: ペ・スビン
各種表記(本名)
ハングル 윤태욱
発音: ユン・テウク
テンプレートを表示

本名ユン・テウク[1]。北京映画学校、大真大学校演劇映画科卒。出身は非公表。

略歴編集

2001年に映画『クラブ バタフライ』でデビュー。軍隊を除隊後の20代半ばにウォン・カーウァイ監督の推薦され、中国北京映画学校で勉強する機会を得た。中国語を独学で勉強して、北京で一人暮らしをしながら2003年中国CCTV『記憶の証明』という30部作ドラマに出演した。

中国での修行から帰国すると、2006年に日本でも放送された『朱蒙』の出演を機に、2008年『風の絵師』、2009年『天使の誘惑』、『華麗なる遺産』とSBS制作のドラマに出演して、SBS演技大賞の部門賞を受賞した。

幼少期の夢は俳優ではなかったため、演劇映画科出身ではなく普通の学校を卒業している。

出演編集

ドラマ編集

映画編集

受賞歴編集

  • 2008年 SBS演技大賞 ニュースター賞(『風の絵師』)
  • 2009年 SBS演技大賞 10大スター賞(『天使の誘惑』)
  • 2010年 第5回アジアモデル賞授賞式 モデル特別賞/ニュースター賞

その他編集

  • 2010年10月17日に東京なかのZEROにて、日本初のファンミーティングを開催。
この時が初来日となる。「今まで沢山来日するチャンスがあったが、自分にとって特別な思いがある国なので、このような機会を待っていた。皆さんに会うために今日は来ました」とコメント。

脚注編集