メインメニューを開く

ペーター=ルーカス・グラーフ

1970

ペーター=ルーカス・グラーフ(Peter-Lukas Graf, 1929年1月5日[1] - )は、スイス出身のフルート奏者、指揮者チューリッヒ生まれ。[2]

フルートをアンドレ・ジョネマルセル・モイーズロジェ・コルテに、また指揮法ウジェーヌ・ビゴに学ぶ。

1950年から1956年までヴィンタートゥーア(ヴィンタートゥール)市立管弦楽団、1951年スイス祝祭管弦楽団で首席フルート奏者を務める。1953年にミュンヘン国際音楽コンクールで優勝した。

指揮者としては、1960年にルツェルン歌劇場でデビューの後、1962年から1966年まで同劇場首席指揮者を務めた。レコード録音もクラーヴェス・レーベルを中心に多数あり、受賞歴もある。

妹のカトリン・グラーフはソプラノ歌手として活躍した。

編集