メインメニューを開く

ホスロー3世は、サーサーン朝の対立王。ミフラーン家英語版シャフルバラーズクテシフォンを包囲してサーサーン朝を支配したとき、ホラーサーンで短期間統治した、ホスロー2世の甥だった[1]。短期間統治した後、ホラーサーンの総督によって暗殺された。

ホスロー3世
イランと非イランの諸王の王(対立王)
XusravIIICoinHistoryofIran.jpg
在位 629年

出生 不明
死去 629年
ホラーサーン
王家 サーサーン朝
父親 カワード
宗教 ゾロアスター教
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ Cambridge History of Iran: The Seleucid, Parthian, and Sasanian periods, p. 172.
ホスロー3世


629年

先代:
シャフルバラーズ
サーサーン朝の君主
629年
次代:
ボーラーンドゥフト