ホセアポンテデラトーレ空港

ホセアポンテデラトーレ空港: José Aponte de la Torre Airport)は、プエルトリコ港湾局が所有する空港である。

ホセアポンテデラトーレ空港
Aeropuerto José Aponte de la Torre /
Aeropuerto internacional de Ceiba

José Aponte de la Torre Airport
AeropuertoJoseAponteDeLaTorre Ceiba PR.jpg
IATA: NRR - ICAO: TJRV
概要
国・地域 プエルトリコの旗 プエルトリコ
所在地 プエルトリコ
種類 公共
運営者 プエルトリコ港湾局
標高 12 m (38 ft)
座標 北緯18度14分43秒 西経65度38分36秒 / 北緯18.24528度 西経65.64333度 / 18.24528; -65.64333座標: 北緯18度14分43秒 西経65度38分36秒 / 北緯18.24528度 西経65.64333度 / 18.24528; -65.64333
地図
空港の位置(プエルトリコ)
空港の位置(プエルトリコ)
NRR/TJRV
空港の位置(プエルトリコ)
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
7/25 3353×45 アスファルト
Sources: FAA[1] GCM[2] Google Maps[3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

プエルトリコの海岸沿いの町セイバから3.7 km(2.3マイル)の場所にある。一般的な空港として分類された2011年から2015年の統合空港システムの国家計画に含まれている。[4]

同空港は、プエルトリコのビエケス島とクレブラ島への3つの商用航空会社を介した定期旅客サービスを提供している。 2008年11月に、ファハルドのディエゴヒメネストーレス空港に代わって、旧ルーズベルトロード海軍基地の敷地内に開設された。[5]また、高高度気球を使用した高速インターネットを提供するプロジェクトであるGoogleLoonのテストサイトとして使用されている。[6]

 
ルーズベルトロード旧米海軍航空基地の航空写真(1994年9月)

統計編集

利用者数編集

元のウィキデータクエリを参照してください.


脚注編集

  1. ^ FAA Airport Form 5010 for RVR (PDF) . Federal Aviation Administration. Effective April 5, 2012.
  2. ^ José Aponte de la Torre Airportの空港情報 - Great Circle Mapper.
  3. ^ José Aponte de la Torre Airport”. Google Maps. Google. 2018年6月8日閲覧。
  4. ^ 2011–2015 NPIAS Report, Appendix A”. National Plan of Integrated Airport Systems. Federal Aviation Administration (2010年10月4日). 2012年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月27日閲覧。
  5. ^ Puerto Rico's newest airport opens on old Navy base”. Associated Press via USA Today (2008年11月24日). 2008年11月24日閲覧。
  6. ^ El Nuevo Día”. www.elnuevodia.com. 2016年10月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、ホセアポンテデラトーレ空港に関するカテゴリがあります。