メインメニューを開く

ボイリング・ポイント』(原題:Boiling Point)は、1993年制作のアメリカ合衆国アクション映画

ボイリング・ポイント
Boiling Point
監督 ジェームズ・B・ハリス
脚本 ジェームズ・B・ハリス
原作 ジェラルド・ペティーヴィッチ
製作 マーク・フリードマン
レオナルド・デ・ラ・フエンテ
製作総指揮 レネ・ボネール
オリヴァー・グラニエ
出演者 ウェズリー・スナイプス
デニス・ホッパー
音楽 コリー・レリオス
撮影 キング・バゴット
製作会社 スタジオカナル
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 東北新社
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年4月16日
日本の旗 1994年10月28日[1]
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $9,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $10,058,318[3]
テンプレートを表示

あらすじ編集

偽札事件の囮捜査を行なっていた財務調査官のジミーは、取引相手のロニーに相棒を銃殺されてしまう。ジミーは責任を取らされる形で転任を命じられるが、相棒殺しの犯人を挙げるため1週間の猶予をもらう。

一方、ロニーのバックとなっていた老練な詐欺師のレッド・ダイヤモンドは、高利貸のトニーから借金の返済期限を1週間と決められてしまう。

この2人は高級娼婦ヴィッキーと、高級クラブを通じてやがてつながって行く。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集