ボストン科学博物館

アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンにある科学博物館

ボストン科学博物館(ボストンかがくはくぶつかん、英語: Boston Museum of Science)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンにある科学博物館と屋内動物園で、チャールズ川にまたがる場所、サイエンスパークにある。

ボストン科学博物館

概要編集

ボストン科学博物館は、1830年に市内の他の場所で「ボストン自然史協会」として地元の有志により始まり、19世紀には一般にボストン自然史博物館(Boston Museum of Natural History)と呼ばれていた[1]。1906年には展示物の一部がニューヨーク市アメリカ自然史博物館へ移管されたこともあった。1939年には現在の名称「ボストン科学博物館」に変更されて、1951年には現在のチャールズ川ダムの土地をリースして開館した。1999年には、コンピューター関係の展示品の大部分が、ボストン子供博物館の隣りのボストン・コンピュータ博物館の閉鎖に伴なう展示品大部分と共に、カリフォルニア州コンピュータ歴史博物館に送られて、現在その分野ではコンピュータゲーム機やコンピュータゲームロボットなどを展示している。

当博物館では、700 を超えるインタラクティブな展示に加えて、建物全体で毎日多数のライブ・プレゼンテーションが行われている。また、チャールズ・ヘイデン・プラネタリウム(Charles Hayden Planetarium)や、ニューイングランドで唯一のドーム型のIMAXスクリーン・ムーガー多方向シアターで宇宙ショーも行われる。

 
ボストン科学博物館はチャールズ川ダムの全域を占めている。写真の後方にザキム斜張橋英語版が薄く見える。

この博物館は、動物園・水族館協会 (AZA) の認定メンバーでもあり、100 匹以上の動物が飼育されており、その多くは救助され、またはリハビリを受けている。

参照項目編集

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯42度22分03秒 西経71度04分16秒 / 北緯42.36750度 西経71.07111度 / 42.36750; -71.07111