ボーディシア (駆逐艦)

The Royal Navy during the Second World War A15522.jpg
艦歴
発注
起工 1929年7月11日
進水 1930年9月23日
就役 1931年4月7日
退役
その後 1944年6月13日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 1,360トン
全長 98.5 m (323 ft)
全幅 9.83 m (32.3 ft)
吃水 3.73 m (12.2 ft)
機関
最大速 35.25ノット (65 km/h)
乗員 138名
兵装 4.7インチ砲4門
2ポンド対空砲2門
21インチ魚雷発射管8門

ボーディシア (HMS Boadicea, H65) はイギリス海軍駆逐艦B級

艦名は古代ブリテンの女王ブーディカに由来する[要出典]

艦歴編集

ホーソン・レスリー社で建造。1929年7月11日起工。1930年9月23日進水。1931年4月7日竣工。

1940年6月、「ボーディシア」はル・アーヴルからの第51ハイランド師団の撤退を支援した。その最中に「ボーディシア」は大きな損害を受け、修理のためポーツマスに引き返した。1942年と1943年は「ボーディシア」はソ連へ向かう船団の護衛やトーチ作戦(北アフリカ侵攻)の支援に従事した。トーチ作戦では1942年11月8日にオラン沖でフランス駆逐艦「トルナード」からの攻撃により損傷した[1]

1944年6月13日、ノルマンディー上陸作戦を支援してミルフォード・ヘイブンからの船団を護衛中に「ボーディシア」はドイツ軍のJu 88から投下されたHs 293が命中して沈没した。

「ボーディシア」はポートランド南西沖北緯50度28分12秒、西経2度29分30秒の場所の深さ53メートルの海底に沈んでいる。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Struggle for the Middle Sea, p.193

参考文献編集

外部リンク編集