ボーモン=ル=ロジェ

フランス、ウール県のコミューン

ボーモン=ル=ロジェBeaumont-le-Roger)は、フランスノルマンディー地域圏ウール県コミューン

Beaumont-le-Roger
Blason ville fr Beaumont-le-Roger (Eure).svg
Manoir du Hom 1.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノルマンディー地域圏
(département) ウール県Blason département fr Eure.svg
(arrondissement) ベルネー郡
小郡 (canton) ブリオンヌ小郡
INSEEコード 27051
郵便番号 27170
市長任期 ジャン=ピエール・ル・ルー
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Bernay Terres de Normandie
人口動態
人口 3012人
2015年
人口密度 83人/km2
住民の呼称 Beaumontais
地理
座標 北緯49度04分51秒 東経0度46分41秒 / 北緯49.0808333333度 東経0.778055555556度 / 49.0808333333; 0.778055555556座標: 北緯49度04分51秒 東経0度46分41秒 / 北緯49.0808333333度 東経0.778055555556度 / 49.0808333333; 0.778055555556
標高 最低:84m
最高:163m
面積 36.42km2
Beaumont-le-Rogerの位置(フランス内)
Beaumont-le-Roger
Beaumont-le-Roger
公式サイト beaumont-le-roger.fr
テンプレートを表示

地理編集

 
リル川

ボーモン=ル=ロジェは、リル川谷の中心にある、ペイ・ドゥシュ地方のコミューンである[1]

ボーモン=ル=ロジェは、同名の森の端に位置している。森は面積が3600ヘクタールあって、4つのコミューンにまたがる。森は、ノルマンディー最大の私有森林である。

エヴルーからおよそ30km離れている。

由来編集

コミューンは、ロジェ・ド・ボーモン(fr)に敬意を表して名づけられている。彼はノルマンディー公およびイングランド王であるウィリアム征服王の顧問で、11世紀に町の最初の領主となった。ロジェはイングランド貴族ウォリック伯の直接の祖である。

歴史編集

ボーモン=ル=ロジェは、領主ロジェ・ド・ボーモンの名を冠す以前は単にボーモンという地名だった。その後、ヴィエイユ、ブール・デシュの両地区からなるボーモン・ラ・ヴィルを含んだボーモンの周囲で都市が成長していった。彼は、サント・トリニテ修道院、サン・ニコラ教会、現在痕跡のない城、の創建者だった[2]

ボーモンはかつてノルマンディー公の領地に含まれ、1008年にジュディット・ド・ブルターニュ(ノルマンディー公リシャール2世妃)がベルネーのノートル・ダム修道院にボーモンを寄進した際に公領から割譲された。

1310年までボーモンはフランス王領であったが、フランス王フィリップ端麗王がボーモンを伯爵領に格上げし、ロベール3世・ダルトワアパナージュとして授けた。

1651年、封土はスダン公領と引き換えにブイヨン公に与えられた[2]

第二次世界大戦中、ドイツ軍が建設した大規模な航空基地に近接していたため、ボーモン=ル=ロジェは数回の爆撃を受け、サン・ニコラ教会は大規模損壊し、大部分が再建された。市街の半分以上、約60%が破壊され[2]、クロワ・ド・ゲール勲章が自治体に授けられた。

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2015年
2740 2871 2828 2711 2694 2818 2914 3012

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[3]、2006年以降INSEE[4][5]

史跡編集

  • サン・ニコラ教会 - 12世紀。歴史的記念物[6]
  • オンのマノワール - リル川に面して建てられた16世紀の邸宅。歴史的記念物[7]
  • サント・トリニテ修道院 - 11世紀。最初は参事会教会であったが、12世紀からベックのノートル・ダム修道院傘下の小修道院に。16世紀以降徐々に衰退。現在は廃墟。歴史的記念物[8]

姉妹都市編集

脚注編集

  1. ^ "Le pays d'Ouche". Atlas des paysages de la Haute-Normandie. 2017年2月28日閲覧.
  2. ^ a b c Jean-Marie Pérouse Montclos (de), Le patrimoine en Normandie, Éditions Place des victoires,‎ , 495 p. (ISBN 978-2-8099-1056-8), p. 72.
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=3261
  4. ^ https://www.insee.fr/fr/statistiques/3293086?geo=COM-27051
  5. ^ http://www.insee.fr
  6. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=PA00099325
  7. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=PA00099629
  8. ^ http://www.culture.gouv.fr/public/mistral/merimee_fr?ACTION=CHERCHER&FIELD_1=REF&VALUE_1=PA00099324