メインメニューを開く

ポセイドン・石川(ポセイドンいしかわ、1982年8月27日 - )は、日本ミュージシャンCITY POP芸人石川県金沢市出身。日本コロムビア所属。

目次

来歴・人物編集

石川県金沢市出身。金沢学院大学卒業。大学時代にジャズピアノにのめり込み、複雑なボイスリーディングや、ブラックミュージックに傾倒。28歳頃から京都でライブ活動を始め、ムッシュかまやつ椎名純平岡崎体育等と共演。30歳の時、平山みきが主催するジングルウィークオーディションに出場し、プロデューサー渡辺忠孝と出会う。東京にてライブ活動を開始する。34歳の時、アーティスト名を本名の今村大祐からポセイドン石川に改名し、レーベルPoseidon recordsを立ち上げ、 石川県内や都内でのライブ活動や音源制作等、活動[1]山下達郎を敬愛している。

2018年11月8日、「FANCY CLUB in 代官山UNIT」出演時に日本コロムビアよりメジャーデビューすることを発表[2]。メジャーデビュー曲として美空ひばりの『リンゴ追分』のカバーを同月28日より配信開始した[3]

芸名のポセイドンは学生時代につけられたニックネーム[4]。石川は出身地と日本画の画塾に通っていた当時の恩師の名前から採られている[5]

ジャンル編集

JazzRock、Progressive

活動編集

  • 山下達郎風にJ-POPを歌っている。
    J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」9月18日のオンエアで、山下達郎風カバーのミュージックビデオが話題のCityPop芸人として紹介される。
  • 2018年 - DA PUMPの「U.S.A」を山下達郎風にアレンジして歌っている。
  • 岡崎体育とも共演している。また『シャチに目をつけられて』というオリジナルの曲を、山下達郎風のボーカルで出している。
  • ただし石川自身は尊敬の念から「あの方」と呼称し、メディアでも多くは「あの方」風と表記される[6]
  • 2017年12月15日 - ポセイドン祭りと題し、東京大塚ハーツプラスにて、南壽あさ子と共演開催[7]
  • 2018年9月19日 - E-ne! 〜good for you〜にて、出演[8]

ディスコグラフィ編集

ミニアルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2017年9月6日 TOKYO SHOWER PDRC-8027

脚注編集

外部リンク編集