ポルノ女優(ポルノじょゆう)とは、主にポルノ映画にて性的演技を行う女優アダルトビデオに出演するAV女優とは区別される。

目次

歴史編集

日本編集

アダルトビデオ全盛までの日本では、日活ロマンポルノに代表されるポルノ映画が性的好奇心を刺激し、性的興奮を得るための主な手段として利用されてきた。このため、ポルノ映画出演をきっかけに人気を得た女優も多くアイドル的存在となるものもあり、その後の宮下順子美保純に代表されるような一般映画やテレビでも活躍するような女優も多く輩出したため、芸能界への足がかりと考える者も多くなった。また、小田かおるのようにポルノからAVへ転向した女優もいる。なお、日活ロマンポルノ登場以前の成人映画女優については、マスコミが前歴を詮索するような習慣がなかったこともあって、今日以上に一般作品への転進が容易であり、東映の橘ますみ、独立ピンク映画の梓英子らは何の問題もなくテレビなどの清純派女優として迎えられた。特に梓は、かなりの人気女優となった。

主なポルノ女優編集

関連項目編集