マイダルジャヴィン・ガンゾリグ

マイダルジャヴィン・ガンゾリグ(Maidarzhavyn Ganzorig、モンゴル語: Майдаржавын Ганзориг1949年2月5日 - 2021年7月4日 [1])は、モンゴルの科学者である。 1978年にソビエト連邦インターコスモスプログラムに参加し、ソユーズの宇宙飛行訓練を受けた。

生涯編集

ツェツェルレグ市出身。

ガンゾリグは、1975年にキエフ工科大学を卒業し、1978年にジェクテルデミット・グラグチャのバックアップとしてソユーズ39号の訓練を受けた。

1984年に学位を取得し、1991年までモンゴル科学アカデミーのRS研究所長を務め、1991年からはリモートセンシングセンターの情報学の責任者を務めている。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集