ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ

マインツ大学から転送)

ヨハネス・グーテンベルク大学マインツJohannes Gutenberg-Universität Mainz)は、ドイツラインラント=プファルツ州の州都マインツにある大学。通称はマインツ大学。

約100の Institut(仮訳「学科」)と複数の附属病院を抱え、3万人を超える学生を擁するドイツの20メガ大学の一つで、100を優に超える諸国からの留学生が籍を置く、国際色豊かな大学。 2010年9月1日の改革以来、10の Fachbereich(仮訳「専門領域」)に編成されている。

沿革編集

1477年マインツ大司教により創設され[1]、長期の中断の後、第2次世界大戦終了後の1946年に再建された。

構成編集

10の Fachbereich(仮訳「専門領域」)と芸術系2機関

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Lexikon des Mittelalters. Bd. VI. München/Zürich: Artemis & Winkler 1993 (ISBN 3-7608-8906-9), Sp. 134 (Artikel 'Mainz' von L.Falck).

関連項目編集