マグダレーナ・ジビュレ・フォン・ザクセン

マグダレーナ・ジビュレ・フォン・ザクセンMagdalena Sibylle von Sachsen, 1617年12月23日 - 1668年1月6日)は、ドイツザクセン選帝侯家アルベルティン家)の公女で、デンマーク=ノルウェー王太子クリスチャンの妻。のち、ザクセン=アルテンブルクフリードリヒ・ヴィルヘルム2世の2番目の妻となった。

マグダレーナ・ジビュレ・フォン・ザクセン
Magdalena Sibylle von Sachsen
デンマーク=ノルウェー王太子妃
ザクセン=アルテンブルク公妃
Magdalena Sibylle von Sachsen.jpg

出生 (1617-12-23) 1617年12月23日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ザクセン選帝侯領ドレスデン
死去 (1668-01-06) 1668年1月6日(50歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ザクセン=アルテンブルク公領、アルテンブルク
埋葬 神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ザクセン=アルテンブルク公領、アルテンブルク城内公爵家霊廟
配偶者 デンマーク=ノルウェー王太子クリスチャン
  ザクセン=アルテンブルクフリードリヒ・ヴィルヘルム2世
子女 一覧参照
家名 ヴェッティン家アルブレヒト系
父親 ザクセン選帝侯ヨハン・ゲオルク1世
母親 マグダレーナ・ジビュレ・フォン・プロイセン
テンプレートを表示

ザクセン選帝侯ヨハン・ゲオルク1世とその2番目の妻でプロイセンアルブレヒト・フリードリヒの娘マグダレーナ・ジビュレの間の第8子、三女として生まれた。1634年にデンマーク王太子クリスチャンと結婚したが、間に子供の無いまま1647年に死別した。1652年にザクセン=アルテンブルク公フリードリヒ・ヴィルヘルム2世と再婚した。1668年に死去し、アルテンブルク城(Schloss Altenburg)の公爵家霊廟に葬られた。

子女編集

2番目の夫フリードリヒ・ヴィルヘルム2世との間に2男1女の3人の子女をもうけた。

参考文献編集

  • Mara R. Wade: Triumphus Nuptialis Danicus. German Court Culture and Denmark. The Great Wedding of 1634. Wiesbaden: Harrassowitz 1996. (Wolfenbütteler Arbeiten zur Barockforschung 27). ISBN 3-447-03899-3
  • Helen Watanabe O’Kelly: Das Damenringrennen - eine sächsische Erfindung? In: Sachsen und die Wettiner. Chancen und Realitäten (Sondernummer der Dresdner Hefte). Dresden 1990.
  • l. u. (1884), "Magdalene Sibylle von Sachsen", Allgemeine Deutsche Biographie (ADB) (ドイツ語), 20, Leipzig: Duncker & Humblot, p. 49

外部リンク編集