マセラティ・バルケッタ

バルケッタBarchetta )は、デ・トマソ社の配下にあったマセラティ社が開発し、1991年から1992年まで製作されたレーシングカー

マセラティ・バルケッタ
1991 Maserati Barchetta.jpg
Red Barchetta.jpg
製造国 イタリアの旗 イタリア
販売期間 1991年 - 1992年
デザイン Synthesis DesignのCarlo Gaino
乗車定員 2名
エンジン 2.0L ツインターボ V6
駆動方式 MR
変速機 6速MT
全長 4,050mm
全幅 1,965mm
全高 930mm
ホイールベース 2,400mm
車両重量 775kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

概要編集

バルケッタは、ワンメイク・レース・シリーズ「Grantrofeo Barchetta」用に設計・開発された[1]

2台のプロトタイプと16台のレーシング・モデルが、デ・トマソの工場において製作された[2]

同時期のマセラティ・ビトゥルボギブリ(2代目)と共通の1,996ccのツインターボ・エンジンをミッドシップ搭載する。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Maserati Barchetta and Grantrofeo Monomarca”. Maserati-indy.co.uk. 2019年6月9日閲覧。
  2. ^ Panini Museum on”. Maserati.com. 2019年6月9日閲覧。

関連項目編集



マセラティ S.p.A. ロードカータイムライン 1940-
タイプ 1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
エントリー ビトゥルボシリーズ ギブリIII
4ドアグランツーリスモ ロワイヤル
クアトロポルテ I II III IV V VI
グランツーリスモ A6 3500GT セブリング 228 ギブリII
ミストラル カリフ グラントゥーリズモ
5000GT ギブリ カムシン シャマル 3200GT クーペ
2+2 メキシコ キャラミ
インディ
ミッドシップ メラク
ボーラ
SUV レヴァンテ
オーナー オルシ・ファミリー シトロエン P デ・トマソ フィアット フェラーリ フィアット
レーシングカー: 26M8CV8RI6CM4CL/4CLT150Sティーポ63ティーポ65250F200S300S350S450Sティーポ61(バードケージ)ティーポ151ティーポ154MC12 GT1トロフェオ
ホモロゲーションモデル: バルケッタMC12
コンセプトカー: マセラティ・ブーメランバードケージ 75th
公式WEBサイト: MASERATI